爪のケアは女子力アップにつながります&私の美容法

私は学生時代まで、恋人がいたことがありません。

そしてピアノを習っていたということもあり、いつも爪を短く切っていました。

とくにマニキュアなどにも興味がなく、そこまでしたことがない人生でした。

しかし社会人になり、恋人ができました。

そうなった時に最初に気になったのが爪だったのです。

綺麗に伸ばしたいと思いましたし、マニキュアをしたいと思いましたが、仕事の関係上それは難しいことでした。

そこで、爪を切る頻度を週に一度から週に三度にして、一度に切る量を減らし、ほどほどに長い爪を保つようにしたのです。

また、マニキュアができない代わりに、爪やすりで磨くようにし、ツルツルでピカピカの爪にすることに成功しました。

磨けば磨くほど綺麗になりました。

爪を週に三度切っていたので、その都度磨いていると、常にツルツルでピカピカの爪を保つことができたのです。

彼氏からの反応はそこまでなかったものの、自分に自信をつけることができたと思います。

 

私の美容法

美容大好きです。

とてもめんどくさがりな性格なのですが、少しでもきれいになれればなと思って毎日いろいろなことを試しています。

最近は洗顔や洗顔後のケアに気を使っています。

まず朝の洗顔ですが、よく朝の洗顔はぬるま湯だけで石鹸は使わないほうがいいという情報を耳にしますよね。

朝の洗顔の理由としては寝ている間にかいた汗や、布団などから出た埃を洗い流すだけなのでそんなにしっかり洗い流さなくていいそうです。

でも私は朝起きた時の油っぽさがどうしても気になってしまって…
なので泡立てネットで石鹸をしっかり泡立てて鼻とおでこを中心に洗うようにしています。

頬などは洗いすぎるとカサカサしてしまうので。

夜の洗顔はメイク落としは落とし残しがないように入念にしています。

その後朝と同じようにしっかり泡立てた石鹸で優しく洗います。

この時手が顔に触れないくらい優しく泡を滑らせる感じに洗うといいと聞いたのでそーっと洗うようにしています。

お風呂から上がったらとりあえずスプレータイプの化粧水導入液を吹きかけています。

スプレータイプなのが楽で気に入っています。

着替えたりしてから化粧水を付けて、その後ですが最近は2種類の美容法を気分によってやっています!

1つめはシートマスク。

こちらはお風呂上りにやらなきゃいけないことがあるときに、貼っておくだけなのでとっても楽です。

2つめは氷で冷やす。

こちらはお風呂上りにテレビを見たい時に最適です。

氷を顔に当てて滑らせるようにするのです。

そうすることで毛穴が引き締まってくれる効果があるということで今の季節にピッタリです。

ぜひ皆さんも試してみてください。

 

イボなのかシミなのか・・・

とうとう40代半ばに入り、加齢をしみじみと感じる年代になってきました。

とはいいつつ、自分ではまだまだ若いという思い込みがあるという事実があるのも否めません。

まだまだ肌にはハリもあり、笑顔もなかなかイケていると勝手な思い込みがあります。

しかし、世間からみたら私の肌は年齢相応の肌になっているようで、なんとも悲しい現実に直面しているのも事実です。

一番の肌の悩みは顔の横側にできているイボやシミです。

今までそれはシミだと思っていたのですが、ある広告を目にしたとき、それはもしかしてイボなのだろうか、とふと疑問をもちました。

「イボであればまだ消去できる可能性は十分あるのでは?」と思ったのです。

しかし紫外線を浴び続けてできたシミのような気もします。

とにかく今は髪の毛でそのイボやらシミやらを何とか隠しているような状況ですが、できることなら隠さずに堂々と横顔を出したいですね。

この年齢でそんなことしてもね・・・と自分で思いつつ、やはり女性である限りは肌に敏感になってしまいますよね。

投稿日:
カテゴリー: 日記

混合肌をなんとかしたい!敏感すぎるお肌の悩み

私は、26歳の会社員です。

大学生の頃までは化粧品などに関心がなく、今考えると恐ろしいですが化粧もほとんどしないまま大学に通っていました。

しかし、社会人になり、化粧も身だしなみの一つだという認識ができ、化粧を本格的に始めるようになりました。

そこで直面したのは、私自身が乾燥肌とオイリー肌の混ざった混合肌であるということです。

おでこや鼻にかけては、オイリー肌でベタつきが気になり、ほっぺたのあたりは乾燥肌で冬になるとカサカサになり、粉を吹くレベルです。

化粧水や乳液に関しては、乾燥肌用、オイリー肌用というものが売っていますが、混合肌用というのはなかなか見かけませんし、どうしたら改善されるのか、悩んでいます。

この状態だと、朝化粧をしてファンデーションをのせても、化粧ノリがよくなくて、すぐ崩れてきてしまいます。

こまめに化粧直しをしようと心がけてはいますが、仕事中だとなかなか気になった時にというのは厳しいのが現実です。

 

敏感すぎるお肌で悩んでいます

私は子供のころから肌が敏感で、少し汗をかくとすぐにあせもができたり。

何かちょっと刺激のあるものに触れると、皮膚がかぶれて真っ赤になってしまいます。

スイカの汁が腕を伝っただけでも、痒くて仕方がないくらい、敏感です。

そのため、化粧品を選ぶときには、とても苦労します。

海外の化粧品は刺激が強すぎて、使えません。

国産のもので、特に低刺激のものを選んで使っています。

それでも、少しでも体調が悪かったりすると、すぐに肌荒れしてしまいます。

また、敏感肌のため、通常の日焼け止めが塗れません。

市販の低刺激の日焼け止めを塗ったところ、痒くなり、皮膚が真っ赤になってしまいました。

赤ちゃんでも使えるものを試してみましたが、ダメ。

市販で手に入るものはすべて試してみましたが、ことごとくアウトでした。

日光にもかぶれるので、皮膚科で相談し、皮膚科医と製薬会社が共同で開発した、かなり低刺激の特殊な日焼け止めをもらい。

試してみました。

しかし、一種類目はかぶれてしまい、ダメでした。

二種類目が、なんとか塗れるもので、今はそれを使っています。

そのくらい肌が敏感なので、とにかく直接肌に触れるものにはとても気を使います。

もっと自由に、いろんな化粧品が使いたいです!

 

綾瀬はるかの透明感がほしい

私の肌はお世辞にも綺麗だなんて言えないのでファンデーションは欠かせません。

すっぴんで出歩くなんてもってのほかですね。

けれどメイクをするといかにもファンデーションしていますという肌になってしまうのが悩みです。

やっぱり元々肌が綺麗じゃないとメイクも薄くできなくてつくられた感のあるお肌に見えてしまいますね。

もう少し肌が綺麗になってくれれば、ナチュラルメイクにも挑戦できるのになと悔しく思います。

理想は綾瀬はるかですね。

肌が綺麗な有名人といえば綾瀬はるかでしょう。

あの透明感はどうやって出しているのか不思議です。

特別なケアでもしているんでしょうか。

綾瀬はるかの肌だったらすっぴんで過ごせますよね。

本当に羨ましいです。

しかも肌が綺麗だと男性にモテるんですよね。

健康的に見えるので惹かれるのだと聞いたことがあります。

その話を聞いた時に美肌は重要なのだと再確認しましたね。

メイクで多少カバーはできるとはいえ、素肌が美しい人には敵いませんし肌のケアって本当に大切だと思います。

投稿日:
カテゴリー: 日記

おなか周りのお肉撃退方法!思い切って5キロ痩せたい

夏に向けてダイエットしたいと思っていますが、一番気になる箇所がおなか周りのお肉です。

ウエストのくびれがなく寸胴体型を改善したいのでウエストシェイプエクササイズに励んでいるところです。

お風呂でもできるエクササイズが湯船に入りながらおなかに力をいれて息を吸いながら思いっきりおなかをふくらませ、息を吐きながらへこますという動作を5分ほど続ける方法です。

はじめは簡単なんですが、次第にしんどくなるエクササイズでおなかの筋肉を使っているなと実感できます。

おなか周りがポカポカしてくれので脂肪燃焼効果も期待できます。

日常生活でも気をつけていることは、姿勢を正しおなかをへこまして、おへそを立て長くするイメージを持つことです。

おへそを背中のほうに引き入れる感じで気が付いた時にこの姿勢をとるようにしています。

これはかなり効果ありです。

姿勢も改善されるし、おなか周りが確実に薄く細くなったと感じています。

頭のてっぺんが上へと引っ張られているイメージを持つことが大事です。

ちょっとしたエクササイズと心構えで夏までにおなか周りのお肉を減らしたいです。

 

思い切って5キロ痩せたい

もし、私があと3キロ痩せるとしたら。

3キロって微妙な数字ですよね。

私は3キロ痩せるくらいなら、思い切って5キロ痩せたいと思います。

3キロだと見た目には分かりませんが、5キロ痩せれば、入らなくなっていたスカートが入るようになるような気がするからです。

では、その方法ですが、5キロなら、ウォーキング+食事制限で痩せられると思います。

ウォーキングを選んだのは、私がただ単に運動嫌いの運動音痴だからですが、今まで自転車で行っていた距離を歩いていくと考えれば、なんとなく、できるような気がします。

次に、食事制限ですが、まず基本は、何と言っても間食をやめることです。

私は、疲れるとついついチョコレートを食べてしまうクセがあります。

それを防ぐために、まず家からチョコレートをなくすことから始めたいです。

それから、軽く食事を減らすのも必要だと思います。

減らすのは、やはり炭水化物でしょうか。

理想は、炭水化物を一日一食にすることです。

やはり朝が一番エネルギーを必要としているので、食べるなら朝ですね。

以上、私が3キロ痩せるなら、思い切って5キロ痩せたい、という話でした。

 

自慢のくびれはどこへ…。

私はもともとウエストからヒップにかけてのライン。

お腹のくびれ。

が自慢でした。

なぜなら私はダンスをずっとしていたし、暇があればヨガやウォーキングをしたり、食べ物などにも気をつけて、日々自分のスタイル維持、向上を目指していたからです。

そのため、お腹まわりのお肉に悩まされいる人はだからしがない。

気にしないのかな?なんて思っていました。

しかし…!今となっては私がその一人となっているではありませんか!!

きっかけは妊娠と出産、さらにその後の生活でした。

妊娠中と産後すぐはお腹が出て当然だし、無理な運動もしないでいました。

しかし、産後から半年ほどたっても、授乳の体制やだっこなどの姿勢で私はみごとに猫背になっていました。

さらに、座り姿勢は産後の痛みを避ける為にしていた体操座りがくせになり骨盤は開きっぱなし。

ヨガやエクササイズをしなくちゃ、と思いながらも初めての育児で毎日くたくたで、本当に元気な時にするくらい。

日中は子供に合わせた外出ばかり…こんな毎日を繰り返しているうちに、見事に蓄えていたインナーマッスルはどこへやら…。

産後から一年半たった今。

私のお腹は見事なぽっこりさんとなりました。

やれやれ…。

投稿日:
カテゴリー: 日記

寝不足は大敵!おやすみ前はきちんと休息しましょう

女子力を作るのにたいせつなのはデジタル機器の使い方にもあるそうです。

若い女性などはおやすみ前でもパソコンやスマホ使いしてるみたいですが考慮すべきなようです。

女性らしさをアップしつつ、熟年層になっても維持したいというなら食事などから整えて、睡眠時間も考えるのがベストなので。

デジタル機器をおやすみ前に使わないほうがいいというのは、熟睡するのにデジタルは好ましくないので。

女子力高いという人なら、お休み前の1時間とか2時間前までには済ませておくのがよい美容への考え方ですね。

身体を動かす作業ではありませんがデジタル機器使いをちゃんとすると、肌作りにポイントの22時~2時までのシンデレラタイム充実になるはずです。

熟睡できたらお化粧のノリもいいですよね、質を上げるのがこのコンセプトです。

流行り物のファッションを気にする前にライフスタイルを整えましょう、朝食はきちんと食べているか、就寝時間が遅くなっていないかなどです。

おやつも美味しいですが甘味は多くならないにように、午前、午後と考えています。

 

寝不足は大敵

高価な化粧品を使っても、美容液を奮発しても目立って効果が表れない。

洗顔方法を変えてみたり、サプリメントを取ってみたり。

色々と努力をしているのにお肌が答えてくれない。

そんなときは睡眠を見直してみてはいかがでしょう。

私も美容方法を色々試すのが好きで、流行りものやら古典的な方法やらトライしてみるのですが、何をするにも睡眠がきちんと取れていないとお肌はみるみるダメになって行ってしまいます。

だから、寝ることは一番美容のために気を付けていることです。

お肌は寝ている時に生まれ変わると言われていて、中途半端な睡眠では栄養不足、老廃物が溜まったままのどんよりとしたお肌で朝を迎えてしまいます。

適切な時間に質のいい睡眠を十分にとることが、あらゆる美容法のベースになると思っています。

ベースをしっかり作っておかないと、そのあとの化粧品などの効果もはっきりと実感できません。

十分な睡眠をとって、肌のコンディションをいつも一定に保つことによって、その他の要因がどう肌に影響するのかが分かってくるのです。

そうすれば、自分の一番期待できる化粧品や美容方法を見つけることができると思いますよ。

 

残業ダイエット!

あと3キロ痩せたいなら、1ヶ月残業をしてみたらどうでしょう。

お仕事ダイエット、ですね。

私はダブルワークを始めて1月で4キロ痩せました!ダブルワークと言っても1日に10~11時間くらいですので、普通に8時間働いている人なら2時間の残業でOKです。

ただし、常に全力で働いてください。

よくテレビでは、夜遅く帰ってきてイッキに食べると血糖値が上がって太りやすくなるとか言われていますが、ハッキリ言って、全力で1日10時間働いていると、夜はもうくったくったで、食べる気力などなくなります。

睡眠時間を確保するために、食事時間を短くすると、1食はヨーグルトだけとか、野菜ジュースだけとかになるのも自然の成り行きです。

ワーキングプアダイエットですね!

頑張って仕事をしていたら出世できるかもしれませんし、一石二鳥ですね。

ただし、残業代を払ってくれない会社も存在するのでその時は趣味のスポーツでもしているつもりでサービス残業で頑張りましょう!

こうゆう時はアルバイトでよかったと思いますね。

絶対に時給をもらえますから。

ただ、今登録している派遣会社はブラックっぽいので、あと3キロ痩せたら辞める予定です!

皆さんもブラックと寿命が縮むほどの過労にはご注意ください!

投稿日:
カテゴリー: 日記

抜け毛がとても気になり一番の悩みです

髪の毛に関しての悩みは、最近抜け毛が多く感じられることです。
今の現状としては、抜け毛が多く髪の生え際もM字型の状態です。私どもはこれを額上がりと呼んでいます。
しかも、抜け毛が多いせいで髪のボリュームもかなりなくなってしまいました。

私は10代の頃、母から「お前は髪の毛が硬く太いので年を取ってもハゲることはないが若いうちから白髪が生えるだろう」といわれ安心していたのですが40代の半ば頃から抜け毛が気になってきました。20代の頃にも抜け毛はありましたが髪の毛のボリュームもありましたのでさほど気にはしていませんでした。

しかし、結婚をして子供が生まれた頃からでしょうか、なぜか自分の髪の毛が少し柔らかくなったように感じました。
10代の頃はとても硬い髪質だったのにとなんだか不思議な感じでした。

ちなみに、私の父も髪の毛が太くて硬かったのですが50歳を過ぎても硬く太いままでした。
よく考えてみると、父方の親戚には禿げている人は一人もいませんが、母方の親戚には禿げている人が何人かいますのでいくらか母方の血が出てきたのではないかと思っています。

私は、抜け毛対策として柳屋の育毛トニックを使い、シャンプーする時は必ずシャンプーブラシを使用しています。
結果的にはほんの少し抜け毛が減ったように感じられますが自分の気に入った結果にはなっていません。

しかし、育毛トニックは長く使い続ける必要がありますので根気強く続けることが大事ですが、どうしても抜け毛が気になるようならアートネーチャーなどでお試しの無料増毛体験をしてみたいと考えています。
私は、白髪に関しては全く気になりませんし悩みもしませんが、抜け毛に関してはとても気になり悩みます。

私は元々天然パーマで、癖のついた髪でした。
ですが高校の時に、髪を脱色しまくり金髪にしたり青髪にしたりと遊んでいたら、だんだん髪が傷んできて、癖がゆるくなりました。
今では、ストレートアイロンでほぼほぼ真っすぐになります。

真っすぐになってくれるのは嬉しいのですが、毎回毎回アイロンをしていると、余計髪が傷んできてしまいました。
髪を染めた時に出来たダメージ+ストレートアイロンでのダメージ。
私は美容室に行ったりしないで自分で髪を切るので、余計髪に負担がかかっています。

ズボラな性格のため、トリートメントもしている訳ではなく、シャンプーとリンスで終わりです。
今は髪を染めていないので傷んだところは全て切ってなくなっていますが、頭皮のダメージはそのままです。
市販のシャンプーも、とりあえずダメージヘア用を買っているだけで、こだわりはありません。

ストレートアイロンをしてもダメージを防ぐ、なにかいいものはないのか気になります。
これ以上は将来のことも考えて、髪の悩みを増やさないようにしたいです。

私の髪の長さはセミロングです。鎖骨下15㎝くらいまで伸ばしています。
昔はボブにしたこともあったのですが、友人たちから似合わないと言われたためどうしても髪を伸ばしたいです。

しかし私の髪はとても広がりやすく、くせっ毛です。
パーマやストレートパーマをかけたことはないですし、カラーリングもしたことがないので髪へのダメージが凄いあるというわけではないと思うのですが、どうしても朝起きると広がってしまっています。
指通りもよく、枝毛もあまりないのですがそれだけが悩みです。

願望としてはストレートパーマをかけずにサラサラな黒髪ストレートにしたいです。
ブラッシングをしたり、広がりにくいドライヤーのかけ方を検索してみたりもしました。今も実行しています。

また、洗い流さないトリートメントなどもまとまりやすい髪へといううたい文句の物をいつも選ぶようにしてるのですがどれを使っても効果があったようには思えませんでした。
朝起きて手櫛でまとまるとか1回やってみたいです。

気に入った髪型には絶対にならない。
流行りの「ゆるふわ」なんて夢のまた夢。
『アメピン3本で可愛くアレンジ』なんて文言には”但し、剛毛を除く”って入れて欲しい。

そのくらい私の髪の毛は、剛毛なのです。
多くて、硬くて、太くて、しかもクセ有り。
この強者の髪の毛に振り回され続けて、気付いたら四半世紀もとうに越えました。

縮毛矯正を掛け、ヘアアイロンを駆使し、良いと聞いたシャンプーやトリートメントにヘアオイル。
あらゆる手を尽くして、最近やっと気付いたことがあります。

憧れる髪型には、髪質を考えると無理がありすぎる。ということです。

外国人風の無造作ボブとかね。
まず、間違いなく無造作じゃなくて無頓着になりますよね。

サラツヤふんわりって言葉もね。
サラサラとツヤツヤとふんわりは、私の髪質において共存しないと学びました。

好きな髪型にこだわらず、信頼できる美容師さんに似合う髪型を聞いたほうが日々の手入れはグッと楽になります。

もちろん、日頃のヘアケアも怠らないことは大前提ですけどね。
柔らかい女の子らしいサラサラな髪の毛に憧れるけれど、こればっかりは整形することさえ無理なので…

悩みは尽きないけれど、今日もヘアケアに勤しみたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 日記

とりあえずな美容に気をつける、私のおすすめ「塩洗顔」

美容に気をつけている事はありますか~?ってよく、サプリメント飲んでます、とか、この美容液使ってます、とかあるけど、私が個人的に気を付けていることは

 

  1. シャワーで、顔を洗わない
  2. 顔を擦って洗わない
  3. 手を洗ったら、エアータオルや自然乾燥をさせない
  4. 身体を洗うタオルを綿にする
  5. 日焼け予防をする

辺りかな~、ストレスをためないとか、便秘解消とか色々あるんだろうけど。

個人的に1番オススメは、1、2、3、ささやかで、始めやすい(笑)
どれも割とTVや情報で聞くと思うけど(^_^;)

 

シャワーで、顔を流すと水圧で、皮膚が下がると、たるみの原因になるから。

→洗面器にためて洗うだけ。

 

顔を擦って洗わないのは、皮膚は、厚みが2mmだから、擦って傷つけないため。

→パシャパシャ洗うようにする。

 

皮膚は、乾く時にお肌の潤いも一緒に出ていってしまうから、出来るだけ手を洗ったら早く水分を取るようにする
→ハンカチかハンドタオルで拭く。

女の人は、特に水仕事が多いのに、年齢は手でバレやすいしね。

些細な事だけど、始めやすいからお試しあれ~

 

私のおすすめ「塩洗顔」

私が普段美容の為に行っている事の一つを紹介します。

それは塩洗顔です。

朝と晩に普通に洗顔した後に塩水でもう一度顔を軽く洗顔するのです。

もしくは少量の塩を手にとって水を含め、とかしたものを肌に優しく塗りマッサージします。

塩は粒子の細かいパウダー状のものが良いでしょう。

個人的には沖縄の塩をお勧めします。

粒子が非常に細かいので肌を傷つけることなく使用する事ができます。

この塩洗顔を行い始めてから、何が変わったかというと、まず吹き出物が出なくなった事です。

それでもたまに1つポツっとできたりはしますが、治るのも早いです。

殺菌効果があるのかなと思っています。

また肌が引き締まったような感じになります。

塩はミネラル分が豊富で肌には良い成分がたくさん詰まっています。

塩の中にはフェイシャル用の塩なども販売されていますからそのような商品だと刺激も少なく使用できます。

特に夏場はほっておくと汗とメイクでドロドロになります。

そんな時塩洗顔は顔がすっきりさっぱりしてとてもお勧めです。

 

美容は基礎から!

一番、気をつけていて重要視しているのはクレンジングと洗顔です。

せっかく化粧水乳液をつけても洗顔がしっかりと出来ていなければ意味がないと考えるからです。

クレンジングはジェルタイプとオイルタイプを2つ使っています。

ジェルは顔全体用でオイルはポイントメイクを落とす用です。

それぞれ優しく馴染ませながら落とし洗顔を行うのですが、ここで1つポイントがあります。

普通に洗顔すりと後から、つっぱりがちですが、いつも使っている洗顔料にドラッグストアなどで販売されているベビーオイルを1滴落としキメ細かに泡立てて、こちらもクレンジング同様優しく洗い上げます。

そうするとベビーオイルを使わないときと比べると一目瞭然!!

全く、つっぱらなくなりモチモチスベスベな肌に蘇ります。

私は、この方法にしてから乾燥がきにならなくなり毎日のメイクノリも良くなりました。

やはり美容に関して何かを気にしながら生活していると、お肌に出ますから日々の積み重ねって大切ですね。

投稿日:
カテゴリー: 日記

美容のためには努力が必要なお年頃になりました

若い時はちょっとぐらい、食べ過ぎて、体重が増えても、何もしないで、2,3日で体重が元に戻りましたが、子持ち主婦となった今は、一日食べ過ぎて増えた体重を元に戻すのに、1ヶ月近くも努力しないといけないという状況になっています。

なので、普段から、太らないように、美容のために、夜8時以降は何も食べないということをしています。

どんなにおなかが空いても、日本茶や水、炭酸水などの水分だけを取るようにしています。

それから、朝食は、手作りグリーンスムージーで、ミネラルや、食物繊維を摂取して、美肌に栄養を送ります。

昼食は、普通に好きなものを普通量食べますが、ただ、1時間近くかけて、ゆっくりと食べるようにしています。

噛む事で、カロリー消費するためです。

夕飯時は、炭水化物を抜き、昼食の半分くらいの量に抑えます。

しかし、いくら美容に気をつけていても、友人関係は大切です。

友人と飲みに行ったりした日は、次の日の家事を一切放棄して、朝から、運動、半身浴などを繰り返し、体重が増えないように、デトックスするようにしています。

 

若く見られる美容法

私は元々が童顔というのもあるのかもしれませんが、常に10歳くらい若く見られることが多いです。

昔から、年齢にあった洋服や髪型やメイクをするということはなく、自分が好んだ系統のルックスでいたいという気持ちが強く、それが若く見られる美容法の一つだと思っています。

おばさんが若づくりしたような恰好はおかしいですが、そうではなく違和感のない程度に好みのスタイルをキープするようにしています。

下品にならず、見た目と服装やヘアメイクのギャップが少ないようにという、それなりのセンスが必要だと思います。

自分の好みのスタイルにして、その姿を見て「よし!」と思えるというのが、内面的な美容法としてとても効果が高いと思います。

それだけではなく、基礎化粧品をシンプルにして、プチ肌断食をすることによって、肌への負担を減らし、自然なターンオーバーを促すことによって、健康的でくすみのない肌になりました。

なるべくすっぴんで過ごすというのも、私にとっては大切な美容法です。

 

食べるもので美容効果

美容のために気をつけていることは、食生活です。

私は、甘いものが大好きなので、気をつけないといくらでも食べてしまいます。

でも私の場合、それはダイレクトに肌と体型にあらわれるのです。

吹き出物が出て、お腹がぽっこりになってしまいます。

なので甘いものは極力食べないようにして、毎日納豆を食べています。

納豆に含まれているイソフラボンは、美容効果に欠かせません。

もう何ヶ月も続けているので、お肌の調子が良いですし、髪にツヤが出てきました。

納豆は、買いだめして、たくさん冷凍庫に保存してあります。

それを冷蔵庫に入れて自然解凍し、翌日に自然解凍できた納豆を食べます。

この方法を始めてから、納豆を買い忘れて食べ逃すこともなくなったし、「解凍しているので、食べないと!」というもったいない感があって欲しくないときでも食べれます。

それから、野菜もスープにして摂取するようにしています。

たくさん量が取れるように、ミキサーにかけ、ポタージュ風で。

野菜もたくさん摂取するようになって、体がスッキリしてきました。

投稿日:
カテゴリー: 日記

お金の自由が効かない生活

私は主婦ですが、夫が仕事をしていて私は家事と育児に追われているので外で仕事をする事が出来ていません。
なので、お金の管理は主人が全てしています。

何か子供に買ってあげたくても主人にいちいち相談しないといけなくて、主人がダメと言えば買ってあげる事が出来ません。
自分の買い物でも、欲しい物が有ってもお金が無いからと言われれば我慢しないといけないし、買い物に行ってもちょっとでも高いと買って貰えないのでいつも我慢ばかりです。

主人がお金の管理をしているので、私には全くお小遣い的な物も無く、買いたい物が有れば、いつも主人が一緒に付いて来て買うような形になっています。
なので、全く一人で買い物に行ったり、子供を連れて買い物に行ったりといった自由が効かないので凄く辛いです。

主婦でも毎日忙しく家事や子育てをしているのに、全く働いていないからと言ってお小遣い程度も貰えないのは結構きついです。
もっと主婦でも内職等で働ける場所が有ると嬉しいです。
早く自分が自由に使えるお金を貯めれたら良いな、と思っています。

投稿日:
カテゴリー: 日記

借金という仮の名前

借金を簡単にしてしまう人がいます。お金がないから借りようみたいな軽い気持ちで。
来月ボーナスだからある時に返してと繰り返していくうちに借金が気軽になってしまうのでしょう。

私は借金をしたことがありません。
でも私も借金する人と何ら変わらない性分なのかもしれません。
それはカード払いでショッピングしていることです。

今月少しピンチだからカード払いにしようと。
まだリボ払いを利用したことはありませんが、カード会社のリボ払いは簡単で、どちらかというとカード会社はリボ払いをすすめてきます。
リボ払いにするとポイントが初回倍になったり、ポイントを大きく加算してもらうといったサービスです。

リボ払いにすると、月々の返済額は少額なので高い商品も手に届きやすく、安易に購入しやすいのです。
でも必ず利子がとられています。
借金をしてしまう人にいつ転落してもおかしくないなと思います。

借金癖はなかなか治らないと思います。
世の中には誘惑がたくさんあります。
誘惑に勝てる精神を鍛えないと借金癖がある人は必ず同じ過ちを犯すでしょう。
とても生きにくい世の中なのかもしれませんね。

投稿日:
カテゴリー: 日記

子供の教育費が高い

専業主婦ですが、結婚してからずっと私が家計の管理をしているので、お金は自由に使えていました。
化粧品や洋服もたくさん買うことはできなかったけれど、ある程度は買うことができていたし、欲しいものはあまり我慢しなくてもよかったのです。
だけどそれも2年前までのはなしです。

今は子供が中学に入学し、教育費が家計を圧迫しているので、自分の服など買う余裕は全くありません。
塾代や学校でいるお金、部活動費など、年間100万円近く教育費がかかります。

これがなかったらな、と何度も思いましたが、子供の将来のためです。
塾をやめるわけにもいかず、私が我慢するしかありません。
洋服や化粧品を我慢するだけならまだ良い方で、最近は他の出費も切り詰めなくてはいけない状態になってきました。
学年が上がると塾代も増えるのです。

しかし、中学生でこの調子じゃ、将来が思いやられます。
高校や大学は今よりもっと教育費が必要になってきます。
大丈夫かな…子供たちの教育費が私のお金の悩みです。

投稿日:
カテゴリー: 日記