お金と老後の生活のこと

40代主婦です。
両親は高齢ですが、自営業を営んでいたため、現在は国民年金のみで生活しています。
国民年金の金額って知っていますか。
加入期間やもらい始める年齢にもよるとは思いますが、両親の場合、ひと月6万円ほどだと思います。
二人で12万円。月12万円でももらえるだけ幸せ。

今の現役世代は年金をもらえるのかどうかさえ分からない、という話はひとまず置いておいて、月12万円で生活していくってどれだけ大変なのでしょう。
現在は二人とも健康で、家庭菜園をしており、食べるものには不自由していません。
もともと贅沢な生活には無縁でしたし、子どもの教育費などももちろん必要ありません。
両親二人が健康で自立できている場合はこのままでいけるでしょう。

ですが、どちらかが亡くなった場合、年金額は半分の6万円です。
二人分が一人になったからと言って、生活にかかるお金が半分になるわけではありません。

あとは、どれだけ貯蓄があるかと、息子や娘がどれだけ援助できるかなのですが、貯蓄はほぼありません。
頼りにしたい息子は子育て真っ最中で、両親の少ない年金でさえあてにしようとします。
娘も甲斐性がありません。

これまで、一生懸命まじめに働いてきた両親です。
なんとか老後を穏やかに過ごさせてあげたい。
せめてお金の悩みがなかったらなあ、と考えています。

投稿日:
カテゴリー: 日記

お金の必要さ

お金の悩みはたくさんあります。
毎月の支払、化粧品代、ガソリン代、その他諸々。
仕事を辞めてからというもの支払が本当に多いです。
今まで会社から天引きされていたものがすべて降りかかり、年金、市県民税、健康保険料、これだけであっというまに給料が飛んでいってしまう日々です。

やはり退職した後は前年度の収入で支払いがあるため一つ一つの支払額が多く大変です。
なおかつ、車のローンもあるためあっといまに10万円が消えてなくなる状態。
これでは、自分に使うお金が全くないです。

貯金もしたいのにできないです。毎月頭を抱えます。
今現在パートで収入を得るしかなく、パートだと毎月とれる給料に限度があるため本当に厳しいですし、正社員として働くことのできない私には苦悩の毎日。
もっと服だって買いたいし自由にお金を使えない苦しさを仕事を辞めて初めて実感しました。
これからさき結婚、出産を控えているわけですがこれでは目が回るとしかいいようがありません。

投稿日:
カテゴリー: 日記