指先のオシャレに手を抜かない美容

美容のために気を付けていることは、「指先のオシャレに手を抜かない」ということです。

その他のことにわたしはあまり執着しませんし、どうでもいいとは思いませんが、「できる時に出来ることを」と考えています。

しかし、指先のオシャレに関してだけは、わたしは執着していると言ってもいいかもしれません。

「執着」という言葉のイメージが良くないかもしれませんが、指先のオシャレにだけはわざわざ時間をかけたいのです。

わたしは指先という部分的なことではなくて、「肌全体をキレイにすること」にも興味があります。

自分の手をキレイに装うことすべてが好きなのです。

爪はもちろん、マニキュアをこまめに塗り替えていつでも自分で見て満足できるような爪のオシャレをしています。

手肌は一年中カサカサにならないように、夜寝る前には必ずハンドクリームを付けてしっとり整った肌を維持しています。

あか切れやささくれなんてもってのほかです。

これがわたしが美容のために気を付けていることです。

 

保湿を欠かさない事

保湿をしないといくらお手入れに気を遣っていても意味がないからです。

また、その日の汚れはその日のうちに洗い流すのが基本です。

しっかりと汚れを取らない事には上から蓋をしてしまうだけになるので成分が下まで入って行かないからです。

スチームをあてて、毛穴を開いてあげてからクレンジングをしていきます。

泡をふっくらとたてて優しく洗いますが、小鼻に溜まるファンデーションは洗うだけでは取れにくいので吸引すればすっきりなります。

最近では皮膚科の保湿剤を化粧水代わりに塗っていますが、今までの高い化粧水に比べたら格安なのにもちもち感が明らかに違います。

保湿抜群で赤ちゃんから使えるので安心安全です。

コスパがまたたまりません。

息子の診察ついでにもらうので一ヶ月分でもワンコインなんです。

クリームタイプのものは小ジワによいとされているので豊麗線が目立つ場所なんかには念入りに塗り込むようにしています。

 

睡眠・食事・運動をバランスよく

普段、美容のために特に気をつけていることは、睡眠・食事・運動です。

以前は睡眠不足だっだり、好きなものを好きなだけ食べ、運動もほとんどしませんでした。

その時は肌荒れも酷く、朝からだるくて体調も崩しがちでした。

しかし、年齢を重ねるにつれ、これだはいけない!と思い立ち、生活全般を見直すことにしたのです。

まずは、どんなに忙しくても22時には寝るようにしました。

お肌のターンオーバーは22時ごろから活発になると聞いたことがあるので、なるべくこの時間までに布団に入ることを習慣にしています。

そして、パンが好きなのですが、1日2食は必ずご飯を食べる生活にシフト。

普段の移動は出来るだけ徒歩や自転車で済ませるようにしています。

これらを地道に続けて半年。

気が付くと、肌荒れは無くなり、朝もスッキリ起きられるようになったのです!

毎日のちょっとしたことの積み重ねって、本当に大事なんだなと実感。

どんなサプリや健康法より、やはり普段の生活の質を変えることが美容には一番近道なのかもしれません。

投稿日:
カテゴリー: 美容

いつまでも若いと思い込んでたのに…

私は早くに結婚出産したので当然周りのママ友さんの中でも一番若く、周りからも若い若いと言われて、ずっとこのまま若さが続くものだと錯覚していました。

それが40歳を過ぎた頃からシミが増えだして、そこで初めて自分の衰えを実感しました。

そしてある日のこと、ショッピングに行った先の姿見を遠目で見て、そこに映った自分にはっきりと出ているゴルゴ線、ほうれい線、マリオネットラインにショックを受けました。

いつも小さな鏡でメイクをしているのですが、目が悪いこともあってか自分の顔のたるみがそこまで酷いだなんて全く気付かなかったんです。

シミはコンシーラーやファンデーションである程度隠すことはできますが、たるみから出来てしまったゴルゴ線やほうれい線やマリオネットラインは隠すことができません。

しかも、シミよりもはるかに老けた印象になってしまうのでなんとかしたいとは思ってエイジングケアを行う毎日なのですが、ケアを行っているからすぐに効果が出るものでもなく、鏡を見るたびにため息が出てしまう私です。

 

たるんだまぶたに悩んでいます

私は昔からくっきりした二重が自慢だったのですが、年齢を重ねてくるとだんだんまぶたが下がってきて、くっきり二重というよりは三重、四重にシワができるようになってしまいました。

またまぶただけでなく目尻もたるんできたため、目の周囲にハリがなくなったことに悩んでいます。

若い頃は二重と目の大きいことが自慢だったのに、それが逆に年を重ねてくると悩みの種になるとは思っても見ませんでした。

こんな風にまぶたが下がってくるなら最初から二重じゃなかったほうが良かったんじゃないかなんて思うくらいです。

そして鏡を見るたび、そんなたるんだ目元を何とかしたいと思い、保湿やリフトアップマッサージなどを行っていますが、顔全体を引き締めることはできても、一度下がってしまったまぶたを上げることはなかなか難しく、今のところどんなケアをしてもあまり効果が見られません。

この先もっと年齢を重ねるとさらにまぶたが下がって腫れぼったくなるんじゃないかと思うと、今から憂鬱です。

 

月経を大事にする美容法

わたしが美容のために気を付けていることの中で今一番大事にしていることがあるんです。

それは月経を大事に考えるということです。

わたしが月経のことを大事に考えるようになったのはここ三年くらいのことです。

それまでは「月経なんてめんどくさい!」「毎月必ずやってきてその度に面倒な思いをして体も本来の調子ではなく、なんで月経なんてあるんだ!」なんて月経について否定的な考え方ばかりしてきました。

月経が順調でなんの痛みもなく、他の女性の月経の様子から比べてかなりわたしは楽なのにもかかわらず、月経が嫌で嫌で仕方がなかったのですが、そんな風に月経を嫌っていたからなのかある時からそれまで順調だった月経が止まりました。

月経が止まってしばらく経った頃から身体の不調が出てきて、肌にはシワが目立つようになりいいことは何もありませんでした。

それからわたしはこれまでの月経に対する考えを改めました。

現在はきちんと月経が戻って肌の状態も良いです。

投稿日:
カテゴリー: 美容

美容のため気を付けている食事

美容のためストレッチやサプリ等も大切だと思っていますが、やっぱり朝・昼・夜と取る食事に気を付ける事が基本かなって思います。

食事はもちろん野菜中心。

いろんな野菜食べてますよ。

生野菜はあんまりよくないから蒸したり煮たり。

日本そばも美容にいいので定期的に食べるようにしてます。

とろろそばが私はお勧め。

それと少しのお肉は大切ですね。

脂分取らないとお肌カサカサになっちゃいます。

鶏の皮とかすっごく好きだったりするのでコラーゲン!って思って食べてます。

今続けてていい感じなのは朝晩食べるチアシード入りのヨーグルト。

フレッシュフルーツでジャムを作って混ぜて食べます。

お肌にもいいし、お腹の調子もとってもいいです。

サプリとかってどれがいいのかいっぱいありすぎてなかなか自分では決められません・・・。

最近顔に現れたシミを消すために美容皮膚科でビタミン錠をもらって飲むようにしてます。

病院で出してくれるビタミンなら間違いないかな?と思ったので。

 

健康にはまず食生活を意識

私は日常で健康のために、1つは食生活に気を付けている。

ご飯、パンなどの炭水化物はもちろん毎日摂取している。

炭水化物は脳を働かさせるために必須だからだ。

炭水化物のほかにも肉、魚のようなタンパク質も必ず摂取している。

タンパク質は筋肉や骨格を形成するのに必須だからだ。

このタンパク質と炭水化物のほかにも、普段の生活では忘れがちで意識しないと摂取しないビタミン(野菜・フルーツ)なども摂取する。

このビタミンを意識的に摂取するようになってからは、気持ちが晴れやかになり生き生きしてるなと思う。

ビタミンはなかなか料理の中で毎日摂取するのは難しいので、紙パックの野菜ジュースやビンで売っているビタミンなどを買って積極的に摂取している。

やはり、健康にはまず、食生活を意識するべきだと思う。

炭水化物とタンパク質だけだと、脂肪もつきやすくなると経験から思うしビタミンは自分の体の中では生成できないので積極的に摂取すべきだと思う。

 

健康と睡眠

私がまず健康な生活を過ごす上で気を付けている事は「睡眠」です。

よく理想の睡眠時間は8時間とテレビや雑誌で挙げられていますが、私は時間よりも質の高い眠りが出来るように気を付けています。

まず睡眠前にはスマホやパソコンの画面を見ない。

これは目に刺激の強いブルーライトの影響を避けて、メラトニン(眠気を誘うホルモン)の分泌を抑制させない為です。

またコーヒーやお酒の摂取を床につく直前までしないことも心掛けています。

コーヒーには覚醒させるカフェインが入っているのは有名ですが、お酒は睡眠を促すと思われがちです。

確かにお酒を飲むと血行が良くなり寝付きが良くなりますが、アルコールは深い眠りを妨げ、途中で目が覚めてしまう事が多いのです。

このように就寝前に、熟睡を妨げる要素を避けた上で脳を睡眠させます。

脳の睡眠が何かと言えば、睡眠には2種類存在し、それは身体を休ませる浅い眠りの「レム睡眠」と脳が眠っている状態の「ノンレム睡眠」なのです。

実は人が快眠したと感じる為に必要なのはノンレム睡眠で、眠りに落ちた直後の3時間の間に集中して発生すると言われていて、私はこの時間を有効に眠る事で翌朝の目覚めからスッキリと過ごし、健康的な生活を営めるように気を付けています。

投稿日:
カテゴリー: 美容

「まあいっか」が招いた残念な恋の行方

私は美容のために、ムダ毛の処理を特に気をつけています。

脱毛サロンに通ってはいるのですが、金銭の理由から、まだ完全に終えているとは言えません。

もともとは気がついたときに自己処理をするようにしていたのですが、ムダ毛が原因で悲惨な体験をしてしまったので、以前より頻繁に手入れをするようになりました。

食品スーパーでアルバイトをしていた頃、ちょっといいなと思う社員の男性がいました。

ある時、新商品の陳列のためにその男性社員と一緒に売り場作りをしていたのですが、作業の途中でお互いの腕があたりました。

するとその男性社員が「いて」っと声を挙げたのです。

私はうっすら生えた自分のムダ毛のせいだとすぐわかりました。

なんとなくでいいやと、適当に済ませていた処理のせいです。

男性社員は何も言わず作業を続けましたし、私も何も気づかなかったふりをして作業をしました。

きっと彼は気が付いていたし、その後その彼と仲が深まることは一切ありませんでした。

連絡先を交換したばかりで、もしかしたらと思っていたのですが、自業自得です。

それ以来、いつどこで何があるかわからないと胸に刻み、ムダ毛の処理は丁寧に行っています。

面倒くさいを理由に、延期を重ねていた脱毛サロンにも積極的に通い、最後に取り換えたのはいつかわからないほど使いこんだカミソリも、頻繁に交換するようにしています。

保湿も大切と聞いたので、処理後の保湿ローションも丁寧に塗っています。

夏でも冬でも、気を抜かずにきちんとお手入れをしたいと思います。

 

人に見られるという意識から女子力アップを引き出そう

なんらかの形で人と関わる毎日。

常に人から見られてるという意識を持っていると、自分の女子力をアップさせようという気になってくると思います。

面倒だからとか、にきびがあるからとか、何かと理由をつけて美容を諦めたり、おしゃれしなかったりするのは、女子としてはもったないですよね。

素朴なありのままの姿でいいと思っていても、自分の内面が輝いてこその事で、目的意識を持っていなくて何でも諦めて怠っていると、美しくは見えません。

普段、職場や友達関係で、近づきたいな、仲良くなりたいなと思う女性は、女子力がある人ですよね。

そういう人は仕事も真面目に取り組んでいます。
何か人の役に立ちたい、人に必要とされたいという意識が働くので、前向きな気持ちでいられるし、自分自身を磨く術も持っていると思います。

女子力があまりないからと最初はどこからアップさせたらいいかと色々悩むでしょうが、まずは身近に目標になる人を見て、その真似からでもいいですから、少しずつ女子力を上げる事を楽しいと思うようになれば、どんどん自分が磨かれてくると思いますし、人からも見られるという意識も働いてきてもっと効果がアップすると思います。

 

美容の為に紫外線対策をしています

最近、私が美容の為に気を付けている事は紫外線対策です。

あるテレビ番組で、日々の紫外線がシミやしわ等の肌の老化を加速させてしまうと言う事を知りました。

今までも紫外線対策に日焼け止めは使用していましたが、外に出かける時や長時間の外でのレジャーに塗るくらいで、家の中にいる時はすっぴんで過ごしていました。

しかし紫外線は窓越しからも十分降り注いでいるそうですし、ちょっとした時間の洗濯干しや水やり等でも、日焼けするリスクは大きいそうです。

そして今一番気を付けているのが、日焼け止めの塗り方です。

日焼け止めの塗り方によっては、紫外線をブロックする効果も半減してしまうそうです。

今までは肌にすり込むように伸ばして塗っていましたが、それだとムラになってしまう事が多いそうです。

顔に日焼け止めを塗る時は、おでこや頬、鼻や顎といった感じでブロック分けして日焼け止めを顔に乗せ、なるべく指でトントンと肌に乗せるように塗っていきます。

今では家にいる時でも必ず紫外線防止に日焼け止めを塗っています。

これ以上シミやしわを増やさないためにも日々の紫外線には十分気を付けたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 美容