混合肌をなんとかしたい!敏感すぎるお肌の悩み

私は、26歳の会社員です。

大学生の頃までは化粧品などに関心がなく、今考えると恐ろしいですが化粧もほとんどしないまま大学に通っていました。

しかし、社会人になり、化粧も身だしなみの一つだという認識ができ、化粧を本格的に始めるようになりました。

そこで直面したのは、私自身が乾燥肌とオイリー肌の混ざった混合肌であるということです。

おでこや鼻にかけては、オイリー肌でベタつきが気になり、ほっぺたのあたりは乾燥肌で冬になるとカサカサになり、粉を吹くレベルです。

化粧水や乳液に関しては、乾燥肌用、オイリー肌用というものが売っていますが、混合肌用というのはなかなか見かけませんし、どうしたら改善されるのか、悩んでいます。

この状態だと、朝化粧をしてファンデーションをのせても、化粧ノリがよくなくて、すぐ崩れてきてしまいます。

こまめに化粧直しをしようと心がけてはいますが、仕事中だとなかなか気になった時にというのは厳しいのが現実です。

 

敏感すぎるお肌で悩んでいます

私は子供のころから肌が敏感で、少し汗をかくとすぐにあせもができたり。

何かちょっと刺激のあるものに触れると、皮膚がかぶれて真っ赤になってしまいます。

スイカの汁が腕を伝っただけでも、痒くて仕方がないくらい、敏感です。

そのため、化粧品を選ぶときには、とても苦労します。

海外の化粧品は刺激が強すぎて、使えません。

国産のもので、特に低刺激のものを選んで使っています。

それでも、少しでも体調が悪かったりすると、すぐに肌荒れしてしまいます。

また、敏感肌のため、通常の日焼け止めが塗れません。

市販の低刺激の日焼け止めを塗ったところ、痒くなり、皮膚が真っ赤になってしまいました。

赤ちゃんでも使えるものを試してみましたが、ダメ。

市販で手に入るものはすべて試してみましたが、ことごとくアウトでした。

日光にもかぶれるので、皮膚科で相談し、皮膚科医と製薬会社が共同で開発した、かなり低刺激の特殊な日焼け止めをもらい。

試してみました。

しかし、一種類目はかぶれてしまい、ダメでした。

二種類目が、なんとか塗れるもので、今はそれを使っています。

そのくらい肌が敏感なので、とにかく直接肌に触れるものにはとても気を使います。

もっと自由に、いろんな化粧品が使いたいです!

 

綾瀬はるかの透明感がほしい

私の肌はお世辞にも綺麗だなんて言えないのでファンデーションは欠かせません。

すっぴんで出歩くなんてもってのほかですね。

けれどメイクをするといかにもファンデーションしていますという肌になってしまうのが悩みです。

やっぱり元々肌が綺麗じゃないとメイクも薄くできなくてつくられた感のあるお肌に見えてしまいますね。

もう少し肌が綺麗になってくれれば、ナチュラルメイクにも挑戦できるのになと悔しく思います。

理想は綾瀬はるかですね。

肌が綺麗な有名人といえば綾瀬はるかでしょう。

あの透明感はどうやって出しているのか不思議です。

特別なケアでもしているんでしょうか。

綾瀬はるかの肌だったらすっぴんで過ごせますよね。

本当に羨ましいです。

しかも肌が綺麗だと男性にモテるんですよね。

健康的に見えるので惹かれるのだと聞いたことがあります。

その話を聞いた時に美肌は重要なのだと再確認しましたね。

メイクで多少カバーはできるとはいえ、素肌が美しい人には敵いませんし肌のケアって本当に大切だと思います。

投稿日:
カテゴリー: 日記

おなか周りのお肉撃退方法!思い切って5キロ痩せたい

夏に向けてダイエットしたいと思っていますが、一番気になる箇所がおなか周りのお肉です。

ウエストのくびれがなく寸胴体型を改善したいのでウエストシェイプエクササイズに励んでいるところです。

お風呂でもできるエクササイズが湯船に入りながらおなかに力をいれて息を吸いながら思いっきりおなかをふくらませ、息を吐きながらへこますという動作を5分ほど続ける方法です。

はじめは簡単なんですが、次第にしんどくなるエクササイズでおなかの筋肉を使っているなと実感できます。

おなか周りがポカポカしてくれので脂肪燃焼効果も期待できます。

日常生活でも気をつけていることは、姿勢を正しおなかをへこまして、おへそを立て長くするイメージを持つことです。

おへそを背中のほうに引き入れる感じで気が付いた時にこの姿勢をとるようにしています。

これはかなり効果ありです。

姿勢も改善されるし、おなか周りが確実に薄く細くなったと感じています。

頭のてっぺんが上へと引っ張られているイメージを持つことが大事です。

ちょっとしたエクササイズと心構えで夏までにおなか周りのお肉を減らしたいです。

 

思い切って5キロ痩せたい

もし、私があと3キロ痩せるとしたら。

3キロって微妙な数字ですよね。

私は3キロ痩せるくらいなら、思い切って5キロ痩せたいと思います。

3キロだと見た目には分かりませんが、5キロ痩せれば、入らなくなっていたスカートが入るようになるような気がするからです。

では、その方法ですが、5キロなら、ウォーキング+食事制限で痩せられると思います。

ウォーキングを選んだのは、私がただ単に運動嫌いの運動音痴だからですが、今まで自転車で行っていた距離を歩いていくと考えれば、なんとなく、できるような気がします。

次に、食事制限ですが、まず基本は、何と言っても間食をやめることです。

私は、疲れるとついついチョコレートを食べてしまうクセがあります。

それを防ぐために、まず家からチョコレートをなくすことから始めたいです。

それから、軽く食事を減らすのも必要だと思います。

減らすのは、やはり炭水化物でしょうか。

理想は、炭水化物を一日一食にすることです。

やはり朝が一番エネルギーを必要としているので、食べるなら朝ですね。

以上、私が3キロ痩せるなら、思い切って5キロ痩せたい、という話でした。

 

自慢のくびれはどこへ…。

私はもともとウエストからヒップにかけてのライン。

お腹のくびれ。

が自慢でした。

なぜなら私はダンスをずっとしていたし、暇があればヨガやウォーキングをしたり、食べ物などにも気をつけて、日々自分のスタイル維持、向上を目指していたからです。

そのため、お腹まわりのお肉に悩まされいる人はだからしがない。

気にしないのかな?なんて思っていました。

しかし…!今となっては私がその一人となっているではありませんか!!

きっかけは妊娠と出産、さらにその後の生活でした。

妊娠中と産後すぐはお腹が出て当然だし、無理な運動もしないでいました。

しかし、産後から半年ほどたっても、授乳の体制やだっこなどの姿勢で私はみごとに猫背になっていました。

さらに、座り姿勢は産後の痛みを避ける為にしていた体操座りがくせになり骨盤は開きっぱなし。

ヨガやエクササイズをしなくちゃ、と思いながらも初めての育児で毎日くたくたで、本当に元気な時にするくらい。

日中は子供に合わせた外出ばかり…こんな毎日を繰り返しているうちに、見事に蓄えていたインナーマッスルはどこへやら…。

産後から一年半たった今。

私のお腹は見事なぽっこりさんとなりました。

やれやれ…。

投稿日:
カテゴリー: 日記

寝不足は大敵!おやすみ前はきちんと休息しましょう

女子力を作るのにたいせつなのはデジタル機器の使い方にもあるそうです。

若い女性などはおやすみ前でもパソコンやスマホ使いしてるみたいですが考慮すべきなようです。

女性らしさをアップしつつ、熟年層になっても維持したいというなら食事などから整えて、睡眠時間も考えるのがベストなので。

デジタル機器をおやすみ前に使わないほうがいいというのは、熟睡するのにデジタルは好ましくないので。

女子力高いという人なら、お休み前の1時間とか2時間前までには済ませておくのがよい美容への考え方ですね。

身体を動かす作業ではありませんがデジタル機器使いをちゃんとすると、肌作りにポイントの22時~2時までのシンデレラタイム充実になるはずです。

熟睡できたらお化粧のノリもいいですよね、質を上げるのがこのコンセプトです。

流行り物のファッションを気にする前にライフスタイルを整えましょう、朝食はきちんと食べているか、就寝時間が遅くなっていないかなどです。

おやつも美味しいですが甘味は多くならないにように、午前、午後と考えています。

 

寝不足は大敵

高価な化粧品を使っても、美容液を奮発しても目立って効果が表れない。

洗顔方法を変えてみたり、サプリメントを取ってみたり。

色々と努力をしているのにお肌が答えてくれない。

そんなときは睡眠を見直してみてはいかがでしょう。

私も美容方法を色々試すのが好きで、流行りものやら古典的な方法やらトライしてみるのですが、何をするにも睡眠がきちんと取れていないとお肌はみるみるダメになって行ってしまいます。

だから、寝ることは一番美容のために気を付けていることです。

お肌は寝ている時に生まれ変わると言われていて、中途半端な睡眠では栄養不足、老廃物が溜まったままのどんよりとしたお肌で朝を迎えてしまいます。

適切な時間に質のいい睡眠を十分にとることが、あらゆる美容法のベースになると思っています。

ベースをしっかり作っておかないと、そのあとの化粧品などの効果もはっきりと実感できません。

十分な睡眠をとって、肌のコンディションをいつも一定に保つことによって、その他の要因がどう肌に影響するのかが分かってくるのです。

そうすれば、自分の一番期待できる化粧品や美容方法を見つけることができると思いますよ。

 

残業ダイエット!

あと3キロ痩せたいなら、1ヶ月残業をしてみたらどうでしょう。

お仕事ダイエット、ですね。

私はダブルワークを始めて1月で4キロ痩せました!ダブルワークと言っても1日に10~11時間くらいですので、普通に8時間働いている人なら2時間の残業でOKです。

ただし、常に全力で働いてください。

よくテレビでは、夜遅く帰ってきてイッキに食べると血糖値が上がって太りやすくなるとか言われていますが、ハッキリ言って、全力で1日10時間働いていると、夜はもうくったくったで、食べる気力などなくなります。

睡眠時間を確保するために、食事時間を短くすると、1食はヨーグルトだけとか、野菜ジュースだけとかになるのも自然の成り行きです。

ワーキングプアダイエットですね!

頑張って仕事をしていたら出世できるかもしれませんし、一石二鳥ですね。

ただし、残業代を払ってくれない会社も存在するのでその時は趣味のスポーツでもしているつもりでサービス残業で頑張りましょう!

こうゆう時はアルバイトでよかったと思いますね。

絶対に時給をもらえますから。

ただ、今登録している派遣会社はブラックっぽいので、あと3キロ痩せたら辞める予定です!

皆さんもブラックと寿命が縮むほどの過労にはご注意ください!

投稿日:
カテゴリー: 日記

抜け毛がとても気になり一番の悩みです

髪の毛に関しての悩みは、最近抜け毛が多く感じられることです。
今の現状としては、抜け毛が多く髪の生え際もM字型の状態です。私どもはこれを額上がりと呼んでいます。
しかも、抜け毛が多いせいで髪のボリュームもかなりなくなってしまいました。

私は10代の頃、母から「お前は髪の毛が硬く太いので年を取ってもハゲることはないが若いうちから白髪が生えるだろう」といわれ安心していたのですが40代の半ば頃から抜け毛が気になってきました。20代の頃にも抜け毛はありましたが髪の毛のボリュームもありましたのでさほど気にはしていませんでした。

しかし、結婚をして子供が生まれた頃からでしょうか、なぜか自分の髪の毛が少し柔らかくなったように感じました。
10代の頃はとても硬い髪質だったのにとなんだか不思議な感じでした。

ちなみに、私の父も髪の毛が太くて硬かったのですが50歳を過ぎても硬く太いままでした。
よく考えてみると、父方の親戚には禿げている人は一人もいませんが、母方の親戚には禿げている人が何人かいますのでいくらか母方の血が出てきたのではないかと思っています。

私は、抜け毛対策として柳屋の育毛トニックを使い、シャンプーする時は必ずシャンプーブラシを使用しています。
結果的にはほんの少し抜け毛が減ったように感じられますが自分の気に入った結果にはなっていません。

しかし、育毛トニックは長く使い続ける必要がありますので根気強く続けることが大事ですが、どうしても抜け毛が気になるようならアートネーチャーなどでお試しの無料増毛体験をしてみたいと考えています。
私は、白髪に関しては全く気になりませんし悩みもしませんが、抜け毛に関してはとても気になり悩みます。

私は元々天然パーマで、癖のついた髪でした。
ですが高校の時に、髪を脱色しまくり金髪にしたり青髪にしたりと遊んでいたら、だんだん髪が傷んできて、癖がゆるくなりました。
今では、ストレートアイロンでほぼほぼ真っすぐになります。

真っすぐになってくれるのは嬉しいのですが、毎回毎回アイロンをしていると、余計髪が傷んできてしまいました。
髪を染めた時に出来たダメージ+ストレートアイロンでのダメージ。
私は美容室に行ったりしないで自分で髪を切るので、余計髪に負担がかかっています。

ズボラな性格のため、トリートメントもしている訳ではなく、シャンプーとリンスで終わりです。
今は髪を染めていないので傷んだところは全て切ってなくなっていますが、頭皮のダメージはそのままです。
市販のシャンプーも、とりあえずダメージヘア用を買っているだけで、こだわりはありません。

ストレートアイロンをしてもダメージを防ぐ、なにかいいものはないのか気になります。
これ以上は将来のことも考えて、髪の悩みを増やさないようにしたいです。

私の髪の長さはセミロングです。鎖骨下15㎝くらいまで伸ばしています。
昔はボブにしたこともあったのですが、友人たちから似合わないと言われたためどうしても髪を伸ばしたいです。

しかし私の髪はとても広がりやすく、くせっ毛です。
パーマやストレートパーマをかけたことはないですし、カラーリングもしたことがないので髪へのダメージが凄いあるというわけではないと思うのですが、どうしても朝起きると広がってしまっています。
指通りもよく、枝毛もあまりないのですがそれだけが悩みです。

願望としてはストレートパーマをかけずにサラサラな黒髪ストレートにしたいです。
ブラッシングをしたり、広がりにくいドライヤーのかけ方を検索してみたりもしました。今も実行しています。

また、洗い流さないトリートメントなどもまとまりやすい髪へといううたい文句の物をいつも選ぶようにしてるのですがどれを使っても効果があったようには思えませんでした。
朝起きて手櫛でまとまるとか1回やってみたいです。

気に入った髪型には絶対にならない。
流行りの「ゆるふわ」なんて夢のまた夢。
『アメピン3本で可愛くアレンジ』なんて文言には”但し、剛毛を除く”って入れて欲しい。

そのくらい私の髪の毛は、剛毛なのです。
多くて、硬くて、太くて、しかもクセ有り。
この強者の髪の毛に振り回され続けて、気付いたら四半世紀もとうに越えました。

縮毛矯正を掛け、ヘアアイロンを駆使し、良いと聞いたシャンプーやトリートメントにヘアオイル。
あらゆる手を尽くして、最近やっと気付いたことがあります。

憧れる髪型には、髪質を考えると無理がありすぎる。ということです。

外国人風の無造作ボブとかね。
まず、間違いなく無造作じゃなくて無頓着になりますよね。

サラツヤふんわりって言葉もね。
サラサラとツヤツヤとふんわりは、私の髪質において共存しないと学びました。

好きな髪型にこだわらず、信頼できる美容師さんに似合う髪型を聞いたほうが日々の手入れはグッと楽になります。

もちろん、日頃のヘアケアも怠らないことは大前提ですけどね。
柔らかい女の子らしいサラサラな髪の毛に憧れるけれど、こればっかりは整形することさえ無理なので…

悩みは尽きないけれど、今日もヘアケアに勤しみたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 日記

髪を抜いてしまうことについて

私は髪を抜く癖があります。

ストレスが溜まったときに無意識に抜いています。

きっかけは、仕事のストレスでした。

長い就業時間と悩み続ける日々で、一人残業で残っている時間になると髪を抜き続けていました。

つむじ付近を中心に、ひどいときには1センチ×5センチくらいツルツルにはげていました。

この癖は仕事を辞めたからといって治るわけでもなく、10年程経った今も程度は軽くなりましたが続いています。

髪を結んでいないと薄くなっていることが目立ちますので、髪型も制限されます。

どうにか手を頭に持って行かないようにとは心がけているのですが、考え事をするときにはその余裕も無くまた抜いています。

やめたらいいんですけどなぜかなかなかやめられません。

最近知りましたが、これは抜毛症という精神疾患だと書いてありました。

ただの癖だと思っていたので知ったときにはかなりの衝撃を受けました。

ですが通院する予定もありませんので、なんとか改善していけたらなと思っています。

意外に思われるかもしれませんが、育毛には果物を食べると効果的です。

一例ですが、リンゴの成分であるポリフェノールのうち、60%以上が頭皮の血行を促進し、健康で丈夫な髪の毛を作りだすプロシアニジンなのです。

それに、ブドウ由来のポリフェノールは過剰に増加した活性酸素を消してくれます。

結果的に、髪の成長に必要な体内のアミノ酸と毛髪の結合がスムーズになるでしょう。

睡眠の質を高めることは髪の健康と密接な関わりがあり、育毛剤などを使用している場合、その効き目が実感しやすくなるでしょう。

なぜなら、一日の中で睡眠時に最も分泌される成長ホルモンが体内の栄養を使って、髪や肌、内臓の成長や修復を促しているのです。

午後10時から深夜2時の時間は成長ホルモンが多く分泌されますから、この時間に眠る事が良質な睡眠を取ることができるでしょう。

ほとんどの人の場合、育毛の成果が現れ始めるのが、生え際やおでこといった部分に産毛が生えることでしょう。

それぞれに違いはあるものの、育毛薬で治療している人の場合、3ヶ月から半年ほどの期間で、新しい産毛を確認できると思います。

これを抜かず、個々の産毛が毛髪として十分な太さになってゆけば、薄毛の悩みが軽くなっていくでしょう。

女性ホルモンであるエストロゲンと類似する化学構造を持っているイソフラボンは、男性ホルモンを抑制し、薄毛の予防になるという話を聞いたことがある方もいるでしょう。

ですから、イソフラボンを摂取すると髪が生えると信じる人もいますが、まだ、科学的に認められてはいません。

大豆イソフラボンの名前が真っ先に挙がるように、イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。

温泉にはさまざまな効能がありますが、抜け毛や薄毛の予防はできるのでしょうか?実は、温泉でも泉質を選べば、育毛の効果が期待できるものがあります。

具体的に言えば、酸性の泉質を持つ温泉です。

なぜなら、酸性の温泉は体の毛細血管を広げるため、滞っていた頭皮の血行が促進されます。

一般的に、酸性の泉質というと炭酸泉か硫黄泉のどちらかになり、国内では硫黄泉の数が多いようです。

でも、刺激が強いというデメリットもあるので、皮膚の弱い人はあまり適さないかもしれません。

男性が筋トレをすると薄毛になるという話は本当なのでしょうか?筋トレは男性ホルモンを活性化させるという事が噂の元になっているそうです。

しかし、実際は筋トレと薄毛には特に関連性はありません。

けれども、例外があって、男性型脱毛症(AGA)の可能性が高い人の場合は、薄毛を進行させるケースがあります。

男性ホルモンを脱毛ホルモンに変換する物質の分泌が多いAGAでは、筋トレによる男性ホルモンの増加の影響を大きく受けるからです。

食事によって髪質は左右されるので、健康で豊かな髪を望むのなら栄養バランスの良い食事を摂取しましょう。

バランスの良い食事を摂ることを前提として、さらに育毛効果のあるタンパク質や必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を十分に摂取するよう心がけてください。

とくに大豆製品は、ビタミン以外のすべての栄養素が含まれた食品なので、おススメです。

加えて、大豆由来の天然成分であるイソフラボンは抜け毛を抑える働きがあるため、最適な食品だと言えるでしょう。

血行不良が冷え性や肩こり、頭痛の原因になることはみなさんご存知だと思いますが、頭皮もダメージを受けるのです。

頭皮が血行不良に陥った結果、髪が栄養不足で成長できなくなります。

結果的に、髪も痩せすぐに抜け落ちてしまう可能性が高く、更に薄毛が酷くなります。

血行の改善が発毛や育毛で重要視されるのはこのためです。

頭皮マッサージや血行を良くする効能の温泉を利用することで薄毛対策をしておくと良いでしょう。

成人のカラダは60%近くが水分なので、健康を考えると、一日当たり3リットル程度の水分を摂取した方が好ましいといえます。

十分な水分補給がなされなければいわゆるドロドロ血というものになってしまい、血行不良が引き起こされてしまいます。

そうすると、血流にのって髪に届くはずの栄養素が髪に届かなくなり、髪の健康的な成長が阻害されます。

あるいは、皮膚の細胞も水分不足になる事から、同じく肌である頭皮の状態も悪化させてしまうのです。

ネットには育毛商品の利用者や育毛クリニックの体験者の話を掲載したサイトが人気なようです。

こうした口コミは利用を検討する際の参考になりますが、それぞれの症状の進行具合や体質で育毛治療の内容も予算も変わってしまうことを念頭に置いてください。

口コミと全く同じ効果が出るわけではないので、気になる育毛グッズは自分で使うことや、無料カウンセリングでクリニックに行く機会を作るようにした方が、納得できると思います。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

睡眠と規則正しい食事

私が美容の為に気を付けている事はありきたりですが睡眠時間をたっぷりとる事と規則正しい食事です。

食事は野菜を中心の薄味を心がけています。

夜も12時前にはお布団に入るようにしています。

後は身体や顔の保湿や紫外線から守る事です。

お風呂上りにはすぐに体にボディローションをぬって保湿します。

お天気の良い日は帽子や日傘で紫外線カットしています。

顔はナノケアスチーマーを使って保湿しています。

これを使うようになってから少し肌のきめが細かくなってようです。

髪も同様にあまりパーマやヘアカラーで痛まない様に注意しています。

生え際に目立って来た白髪はヘアマニキュアで優しくカバーしています。

後は週に二回は最寄りのスポーツクラブに通ってヨガやマシントレーニングをしています。

毎日、眠る前には簡単なストレッチと筋トレを忘れません。

生活の中で気を付けている事は無理しない事とストレスをためないようにする事です。

今は母の介護もありますが時々、フラワーアレンジメントなどの趣味にも出かけて気分転換をしています。

 

食事の内容に気をつけています

美容と健康のため、食事については日頃から内容やカロリーなどに気をつけるようにしています。

食事は和食を中心として、ダシをきかせた薄味になるようにしており、最近は塩分量も気にするようになりました。

市販のレトルト品は手軽に利用できるのですが、多くの添加物などにより味が濃いめのものが多く、次第に濃い味に慣れてきてしまっているところがありました。

そんな時、雑誌の特集で塩分量を控えるというテーマが掲載されており、味付けはできるだけ薄く、塩の量は意識しながらメニューを構成するなど、参考になる話が多かったのです。

家族の好みの味つけにしようとすると、やはり個々の希望の味に近づけようと、調味料を増やしてしまいがちなのですが、こうした特集を読み、レシピを参照すると、家でも作れそうなメニューがいろいろと掲載されていました。

マヨネーズの代わりにオリーブオイルなど、代用品でカロリーオフにできるなどのアレンジも可能なので、ドレッシングを作ってみたところ、さっぱりとしたテイストで家族にの好評でした。

少しの工夫でカロリーオフや調味料の使用料の削減など実現できるので、今後もなるべくそういったアイディアを活用していきたいと考えています。

 

私が普段心掛けていること

美容のために気をつけていることは、メイクはできるだけ早めに洗い流すようにしています。

肌が弱いせいもあり、季節の変わり目などかぶれやすいので、帰宅後すぐにメイクを洗い流しています。

外出時は、紫外線を浴びないように、日傘、もしくは、帽子を深々とかぶって出かけています。

また、一週間に一日はノーメイクで過ごします。

肌にも休息日が必要だと思っています。

毎朝、朝起きたらまず、はちみつと生姜をお湯で溶いたものを飲んでいます。

たいてい私は喉の痛みから風邪をひくので、喉にやさしいとされるはちみつと生姜を飲むようにしています。

これらを飲むようになってから、喉の痛みなどはなく、便通も良かったように思います。

また、夜は11時から2時の間には寝るようにしています。

11時から2時の間はスリーピング美容と聞いて、この間に寝ることがお肌に良いと聞いたので、実践しています。

お酒も極力飲まないように気をつけています。

味噌汁や納豆などの発酵食品をたべるよう気をつけています。

投稿日:
カテゴリー: 健康

指先のオシャレに手を抜かない美容

美容のために気を付けていることは、「指先のオシャレに手を抜かない」ということです。

その他のことにわたしはあまり執着しませんし、どうでもいいとは思いませんが、「できる時に出来ることを」と考えています。

しかし、指先のオシャレに関してだけは、わたしは執着していると言ってもいいかもしれません。

「執着」という言葉のイメージが良くないかもしれませんが、指先のオシャレにだけはわざわざ時間をかけたいのです。

わたしは指先という部分的なことではなくて、「肌全体をキレイにすること」にも興味があります。

自分の手をキレイに装うことすべてが好きなのです。

爪はもちろん、マニキュアをこまめに塗り替えていつでも自分で見て満足できるような爪のオシャレをしています。

手肌は一年中カサカサにならないように、夜寝る前には必ずハンドクリームを付けてしっとり整った肌を維持しています。

あか切れやささくれなんてもってのほかです。

これがわたしが美容のために気を付けていることです。

 

保湿を欠かさない事

保湿をしないといくらお手入れに気を遣っていても意味がないからです。

また、その日の汚れはその日のうちに洗い流すのが基本です。

しっかりと汚れを取らない事には上から蓋をしてしまうだけになるので成分が下まで入って行かないからです。

スチームをあてて、毛穴を開いてあげてからクレンジングをしていきます。

泡をふっくらとたてて優しく洗いますが、小鼻に溜まるファンデーションは洗うだけでは取れにくいので吸引すればすっきりなります。

最近では皮膚科の保湿剤を化粧水代わりに塗っていますが、今までの高い化粧水に比べたら格安なのにもちもち感が明らかに違います。

保湿抜群で赤ちゃんから使えるので安心安全です。

コスパがまたたまりません。

息子の診察ついでにもらうので一ヶ月分でもワンコインなんです。

クリームタイプのものは小ジワによいとされているので豊麗線が目立つ場所なんかには念入りに塗り込むようにしています。

 

睡眠・食事・運動をバランスよく

普段、美容のために特に気をつけていることは、睡眠・食事・運動です。

以前は睡眠不足だっだり、好きなものを好きなだけ食べ、運動もほとんどしませんでした。

その時は肌荒れも酷く、朝からだるくて体調も崩しがちでした。

しかし、年齢を重ねるにつれ、これだはいけない!と思い立ち、生活全般を見直すことにしたのです。

まずは、どんなに忙しくても22時には寝るようにしました。

お肌のターンオーバーは22時ごろから活発になると聞いたことがあるので、なるべくこの時間までに布団に入ることを習慣にしています。

そして、パンが好きなのですが、1日2食は必ずご飯を食べる生活にシフト。

普段の移動は出来るだけ徒歩や自転車で済ませるようにしています。

これらを地道に続けて半年。

気が付くと、肌荒れは無くなり、朝もスッキリ起きられるようになったのです!

毎日のちょっとしたことの積み重ねって、本当に大事なんだなと実感。

どんなサプリや健康法より、やはり普段の生活の質を変えることが美容には一番近道なのかもしれません。

投稿日:
カテゴリー: 美容

いつまでも若いと思い込んでたのに…

私は早くに結婚出産したので当然周りのママ友さんの中でも一番若く、周りからも若い若いと言われて、ずっとこのまま若さが続くものだと錯覚していました。

それが40歳を過ぎた頃からシミが増えだして、そこで初めて自分の衰えを実感しました。

そしてある日のこと、ショッピングに行った先の姿見を遠目で見て、そこに映った自分にはっきりと出ているゴルゴ線、ほうれい線、マリオネットラインにショックを受けました。

いつも小さな鏡でメイクをしているのですが、目が悪いこともあってか自分の顔のたるみがそこまで酷いだなんて全く気付かなかったんです。

シミはコンシーラーやファンデーションである程度隠すことはできますが、たるみから出来てしまったゴルゴ線やほうれい線やマリオネットラインは隠すことができません。

しかも、シミよりもはるかに老けた印象になってしまうのでなんとかしたいとは思ってエイジングケアを行う毎日なのですが、ケアを行っているからすぐに効果が出るものでもなく、鏡を見るたびにため息が出てしまう私です。

 

たるんだまぶたに悩んでいます

私は昔からくっきりした二重が自慢だったのですが、年齢を重ねてくるとだんだんまぶたが下がってきて、くっきり二重というよりは三重、四重にシワができるようになってしまいました。

またまぶただけでなく目尻もたるんできたため、目の周囲にハリがなくなったことに悩んでいます。

若い頃は二重と目の大きいことが自慢だったのに、それが逆に年を重ねてくると悩みの種になるとは思っても見ませんでした。

こんな風にまぶたが下がってくるなら最初から二重じゃなかったほうが良かったんじゃないかなんて思うくらいです。

そして鏡を見るたび、そんなたるんだ目元を何とかしたいと思い、保湿やリフトアップマッサージなどを行っていますが、顔全体を引き締めることはできても、一度下がってしまったまぶたを上げることはなかなか難しく、今のところどんなケアをしてもあまり効果が見られません。

この先もっと年齢を重ねるとさらにまぶたが下がって腫れぼったくなるんじゃないかと思うと、今から憂鬱です。

 

月経を大事にする美容法

わたしが美容のために気を付けていることの中で今一番大事にしていることがあるんです。

それは月経を大事に考えるということです。

わたしが月経のことを大事に考えるようになったのはここ三年くらいのことです。

それまでは「月経なんてめんどくさい!」「毎月必ずやってきてその度に面倒な思いをして体も本来の調子ではなく、なんで月経なんてあるんだ!」なんて月経について否定的な考え方ばかりしてきました。

月経が順調でなんの痛みもなく、他の女性の月経の様子から比べてかなりわたしは楽なのにもかかわらず、月経が嫌で嫌で仕方がなかったのですが、そんな風に月経を嫌っていたからなのかある時からそれまで順調だった月経が止まりました。

月経が止まってしばらく経った頃から身体の不調が出てきて、肌にはシワが目立つようになりいいことは何もありませんでした。

それからわたしはこれまでの月経に対する考えを改めました。

現在はきちんと月経が戻って肌の状態も良いです。

投稿日:
カテゴリー: 美容

女子力アップを目指すなら、やはり「料理」は欠かせない

私の職場には数名若い男性が在籍しているのですが、彼らの特技は料理です。

3名それぞれ得意分野があり、一人はパスタのバリエーションが多く、一人は中華が得意、もう一人は和食の達人です。

特に、和食の達人男子は、家庭の一般的なメニューはもちろん、おせちやスウィーツまで作って職場に持ってきます。

彼の作ったおせちの見た目も素晴らしいですし、味も美味しいので毎年1月1日に仕事をしているスタッフには好評です。

今時、料理男子は珍しくないのですが、女性として敗北感を感じているのは私だけではないはずです。

料理男子は「男子」なのに女子力が高いと感じると言うことは、自分の女子力を上げる為にはやはり料理の腕を上げる事が必須かもしれません。

昔から「男は胃袋を掴め」と言いますので、男性から女子力が高いと思われるには料理が欠かせないと思いました。

これは、仕事が忙しくて夜遅い帰宅だから料理なんてできないと言い訳をしている場合でなさそうです。

 

美容ローラーでマッサージ

美の大敵、セルライト。

脂肪と老廃物が固まり、運動しても落ちず、また見た目もボコボコしていて厄介ですよね。

エステなどでも、このセルライト除去のコースがたくさんありますが、とても高いし続けられないと意味がありません。

そんな時は、マッサージ用のローラーでコロコロします。

毎日継続して行うことが大切です。

美容ローラーも、お高いものがありますが、安いやつでも効果はあります。

痛気持ち良いくらいの強さで、テレビを見ながらや、防水のローラーならお風呂に入りながら等、とにかく毎日短時間でもいいので続けることが大切です。

また、セルライトは血行が悪いとできやすくなってしまいます。

マッサージで血行をよくしても、その効果を持続させる為には冷えは厳禁です。

冷えは美容の大敵なので、おしゃれは我慢!なんてしないで、我慢しないでおしゃれをすることを心がけます。

冷えを解消することでセルライトはもちろん、基礎代謝も上がり痩せやすい身体作りの基本になります。

 

ランジェリーショップに行ったあと

新しい口紅を購入すると女子力が上がる人も多いと思いますが、やはり自分自身の女子力をアップしたのを感じるのはランジェリーショップに行った後です。

私が20歳代の時にはなかったような、色やデザインのランジェリーがたくさんあるのをみると、失われつつある女子力がアップするように感じます。

迷って迷って迷った挙句、等身大の自分に似合うものに出会えたらそれは幸せなんです。

そうそう他の人に見せることのない下着ですが、スポーツジムに行ったときや日帰り温泉に行ったとき、綺麗なファンデをつけているだけで、何か背筋まで伸びて「わたしもまだまだイケる!」と思う自分が愛おしく感じ女子力が高めになりますね。

勝負下着を隠し持っていたころとは、ちょっと違った女子力アップする下着選びは、相手が思わずドキドキしたり、可愛いと思わせるものではなくて、今の自分だからこそ似合う色とデザインを重視します。

ちなみに、ワインレッドで洒落たレース使いのファンデを見つけると即購入しています。

投稿日:
カテゴリー: 健康

自転車生活で健康とお金の節約を実現

私は自転車が好きなのでどこへでも自転車で出掛けます。

10キロ圏内なら自転車で行くことがほとんどで、雨の日以外はほとんど自転車に乗ります。

以前は最寄りの駅まで(10分くらい)行くだけでしたが、健康のため意識的に乗るようにしていたら好きになってしまいました。

距離を徐々に伸ばしていったので、気が付いたら10キロ走れるようになっていた感じです。

自転車生活を始めたおかげでぶよぶよだった脚が引き締まって細くなりましたし、体重も8キロほど落とすことができました。

今まで電車で移動していたのでお金の節約にもなっています。

季節の良い時期はとても清々しい気持ちになるのでストレス解消にもなっています。

紫外線対は必要ですが、最近は便利グッズがたくさんあるので重宝しています。

今はママチャリに乗っているので、今の自転車が壊れたら長距離タイプに挑戦してみようかと考えています。

もっと距離を伸ばしていろいろな場所へ行ってみたいと思います。

 

おやつはナッツとドライフルーツ

小腹がすいたときに食べるおやつは、ナッツとドライフルーツに決めています。

本当はチョコレートとかバターたっぷりの焼き菓子とか好きなんですが、甘いスイーツを食べると必ず肌荒れしてしまうんです(泣)

なので、できるだけそういうものは控えるようにしています。

ダイエットのためにもなりますし。

ナッツはアーモンドやくるみをよく食べます。

抗酸化作用のあるアーモンドは、健康食品として有名ですよね。

くるみは血液をさらさらにする効果があるみたいです。

ちなみにアーモンドやくるみは、無塩のものを選ぶようにしています。

ドライフルーツは、プルーンを食べることが多いです。

貧血気味なので、少しでも鉄分がとれたら良いなと思って。

それにプルーンは食物繊維も豊富なので、お通じが良くなる嬉しい効果もあります。

ナッツやドライフルーツは栄養がありますし、良く噛むので少量でも腹持ちが良いところが気に入っています。

モデルさんなんかでも、ナッツやドライフルーツをおやつにしている方、いますよね。

ナッツとドライフルーツのおやつ、おすすめです。

でも大好きなスイーツも、ときどきは食べちゃいます(笑)

たまになら良いですよね!

 

今日からできる減塩生活

健康のために気をつけないといけないことはたくさんありますが、私が実践しているのは「塩分を減らすこと」です。

塩分摂りすぎは高血圧症のもと!気を付けないと普段の食事は塩分多目のものになってしまいます。

ではここで、いくつか塩分を減らす対策をご紹介します。

 

●味噌汁に入れる味噌を減らす&汁は少な目に

 

塩分の高いとされる味噌汁。

それでも毎日飲みたいなと思うところです。

なので、まずは味噌汁に入れる味噌を少しずつ減らしていきます。

味噌が少なくなることで塩分カットです。

それでも味の濃い味噌汁がいい!という方は、味噌汁の汁部分を少な目によそいましょう。

これで塩分を減らせます。

 

●ハム、ベーコン、魚は必ず湯通しする

 

見逃されがちですが、ハムやベーコンの加工食品は塩分が高いです。

魚もスーパーで買うときには塩での処理がされていることが多く、意外と見落としがちです。

これらを食べるときには調理前に湯通しすることで、いくらか塩分が抜けます。

脂っぽさもなくなるので、さっぱり食べたいときにはおすすめです。

二つ紹介しましたが、それでも塩分とりすぎかな?という時には、カリウムの含まれる食品(じゃがいも、海藻類など)を意識的にとると、カリウムが体内の塩分を排出してくれますのでおすすめです。

他にもまだまだ方法はありますが、まずは手軽にできるものから紹介しました。

今日から早速始めてみましょう!

投稿日:
カテゴリー: 健康