とりあえずな美容に気をつける、私のおすすめ「塩洗顔」

美容に気をつけている事はありますか~?ってよく、サプリメント飲んでます、とか、この美容液使ってます、とかあるけど、私が個人的に気を付けていることは

 

  1. シャワーで、顔を洗わない
  2. 顔を擦って洗わない
  3. 手を洗ったら、エアータオルや自然乾燥をさせない
  4. 身体を洗うタオルを綿にする
  5. 日焼け予防をする

辺りかな~、ストレスをためないとか、便秘解消とか色々あるんだろうけど。

個人的に1番オススメは、1、2、3、ささやかで、始めやすい(笑)
どれも割とTVや情報で聞くと思うけど(^_^;)

 

シャワーで、顔を流すと水圧で、皮膚が下がると、たるみの原因になるから。

→洗面器にためて洗うだけ。

 

顔を擦って洗わないのは、皮膚は、厚みが2mmだから、擦って傷つけないため。

→パシャパシャ洗うようにする。

 

皮膚は、乾く時にお肌の潤いも一緒に出ていってしまうから、出来るだけ手を洗ったら早く水分を取るようにする
→ハンカチかハンドタオルで拭く。

女の人は、特に水仕事が多いのに、年齢は手でバレやすいしね。

些細な事だけど、始めやすいからお試しあれ~

 

私のおすすめ「塩洗顔」

私が普段美容の為に行っている事の一つを紹介します。

それは塩洗顔です。

朝と晩に普通に洗顔した後に塩水でもう一度顔を軽く洗顔するのです。

もしくは少量の塩を手にとって水を含め、とかしたものを肌に優しく塗りマッサージします。

塩は粒子の細かいパウダー状のものが良いでしょう。

個人的には沖縄の塩をお勧めします。

粒子が非常に細かいので肌を傷つけることなく使用する事ができます。

この塩洗顔を行い始めてから、何が変わったかというと、まず吹き出物が出なくなった事です。

それでもたまに1つポツっとできたりはしますが、治るのも早いです。

殺菌効果があるのかなと思っています。

また肌が引き締まったような感じになります。

塩はミネラル分が豊富で肌には良い成分がたくさん詰まっています。

塩の中にはフェイシャル用の塩なども販売されていますからそのような商品だと刺激も少なく使用できます。

特に夏場はほっておくと汗とメイクでドロドロになります。

そんな時塩洗顔は顔がすっきりさっぱりしてとてもお勧めです。

 

美容は基礎から!

一番、気をつけていて重要視しているのはクレンジングと洗顔です。

せっかく化粧水乳液をつけても洗顔がしっかりと出来ていなければ意味がないと考えるからです。

クレンジングはジェルタイプとオイルタイプを2つ使っています。

ジェルは顔全体用でオイルはポイントメイクを落とす用です。

それぞれ優しく馴染ませながら落とし洗顔を行うのですが、ここで1つポイントがあります。

普通に洗顔すりと後から、つっぱりがちですが、いつも使っている洗顔料にドラッグストアなどで販売されているベビーオイルを1滴落としキメ細かに泡立てて、こちらもクレンジング同様優しく洗い上げます。

そうするとベビーオイルを使わないときと比べると一目瞭然!!

全く、つっぱらなくなりモチモチスベスベな肌に蘇ります。

私は、この方法にしてから乾燥がきにならなくなり毎日のメイクノリも良くなりました。

やはり美容に関して何かを気にしながら生活していると、お肌に出ますから日々の積み重ねって大切ですね。

投稿日:
カテゴリー: 日記

美容のため気を付けている食事

美容のためストレッチやサプリ等も大切だと思っていますが、やっぱり朝・昼・夜と取る食事に気を付ける事が基本かなって思います。

食事はもちろん野菜中心。

いろんな野菜食べてますよ。

生野菜はあんまりよくないから蒸したり煮たり。

日本そばも美容にいいので定期的に食べるようにしてます。

とろろそばが私はお勧め。

それと少しのお肉は大切ですね。

脂分取らないとお肌カサカサになっちゃいます。

鶏の皮とかすっごく好きだったりするのでコラーゲン!って思って食べてます。

今続けてていい感じなのは朝晩食べるチアシード入りのヨーグルト。

フレッシュフルーツでジャムを作って混ぜて食べます。

お肌にもいいし、お腹の調子もとってもいいです。

サプリとかってどれがいいのかいっぱいありすぎてなかなか自分では決められません・・・。

最近顔に現れたシミを消すために美容皮膚科でビタミン錠をもらって飲むようにしてます。

病院で出してくれるビタミンなら間違いないかな?と思ったので。

 

健康にはまず食生活を意識

私は日常で健康のために、1つは食生活に気を付けている。

ご飯、パンなどの炭水化物はもちろん毎日摂取している。

炭水化物は脳を働かさせるために必須だからだ。

炭水化物のほかにも肉、魚のようなタンパク質も必ず摂取している。

タンパク質は筋肉や骨格を形成するのに必須だからだ。

このタンパク質と炭水化物のほかにも、普段の生活では忘れがちで意識しないと摂取しないビタミン(野菜・フルーツ)なども摂取する。

このビタミンを意識的に摂取するようになってからは、気持ちが晴れやかになり生き生きしてるなと思う。

ビタミンはなかなか料理の中で毎日摂取するのは難しいので、紙パックの野菜ジュースやビンで売っているビタミンなどを買って積極的に摂取している。

やはり、健康にはまず、食生活を意識するべきだと思う。

炭水化物とタンパク質だけだと、脂肪もつきやすくなると経験から思うしビタミンは自分の体の中では生成できないので積極的に摂取すべきだと思う。

 

健康と睡眠

私がまず健康な生活を過ごす上で気を付けている事は「睡眠」です。

よく理想の睡眠時間は8時間とテレビや雑誌で挙げられていますが、私は時間よりも質の高い眠りが出来るように気を付けています。

まず睡眠前にはスマホやパソコンの画面を見ない。

これは目に刺激の強いブルーライトの影響を避けて、メラトニン(眠気を誘うホルモン)の分泌を抑制させない為です。

またコーヒーやお酒の摂取を床につく直前までしないことも心掛けています。

コーヒーには覚醒させるカフェインが入っているのは有名ですが、お酒は睡眠を促すと思われがちです。

確かにお酒を飲むと血行が良くなり寝付きが良くなりますが、アルコールは深い眠りを妨げ、途中で目が覚めてしまう事が多いのです。

このように就寝前に、熟睡を妨げる要素を避けた上で脳を睡眠させます。

脳の睡眠が何かと言えば、睡眠には2種類存在し、それは身体を休ませる浅い眠りの「レム睡眠」と脳が眠っている状態の「ノンレム睡眠」なのです。

実は人が快眠したと感じる為に必要なのはノンレム睡眠で、眠りに落ちた直後の3時間の間に集中して発生すると言われていて、私はこの時間を有効に眠る事で翌朝の目覚めからスッキリと過ごし、健康的な生活を営めるように気を付けています。

投稿日:
カテゴリー: 美容

「まあいっか」が招いた残念な恋の行方

私は美容のために、ムダ毛の処理を特に気をつけています。

脱毛サロンに通ってはいるのですが、金銭の理由から、まだ完全に終えているとは言えません。

もともとは気がついたときに自己処理をするようにしていたのですが、ムダ毛が原因で悲惨な体験をしてしまったので、以前より頻繁に手入れをするようになりました。

食品スーパーでアルバイトをしていた頃、ちょっといいなと思う社員の男性がいました。

ある時、新商品の陳列のためにその男性社員と一緒に売り場作りをしていたのですが、作業の途中でお互いの腕があたりました。

するとその男性社員が「いて」っと声を挙げたのです。

私はうっすら生えた自分のムダ毛のせいだとすぐわかりました。

なんとなくでいいやと、適当に済ませていた処理のせいです。

男性社員は何も言わず作業を続けましたし、私も何も気づかなかったふりをして作業をしました。

きっと彼は気が付いていたし、その後その彼と仲が深まることは一切ありませんでした。

連絡先を交換したばかりで、もしかしたらと思っていたのですが、自業自得です。

それ以来、いつどこで何があるかわからないと胸に刻み、ムダ毛の処理は丁寧に行っています。

面倒くさいを理由に、延期を重ねていた脱毛サロンにも積極的に通い、最後に取り換えたのはいつかわからないほど使いこんだカミソリも、頻繁に交換するようにしています。

保湿も大切と聞いたので、処理後の保湿ローションも丁寧に塗っています。

夏でも冬でも、気を抜かずにきちんとお手入れをしたいと思います。

 

人に見られるという意識から女子力アップを引き出そう

なんらかの形で人と関わる毎日。

常に人から見られてるという意識を持っていると、自分の女子力をアップさせようという気になってくると思います。

面倒だからとか、にきびがあるからとか、何かと理由をつけて美容を諦めたり、おしゃれしなかったりするのは、女子としてはもったないですよね。

素朴なありのままの姿でいいと思っていても、自分の内面が輝いてこその事で、目的意識を持っていなくて何でも諦めて怠っていると、美しくは見えません。

普段、職場や友達関係で、近づきたいな、仲良くなりたいなと思う女性は、女子力がある人ですよね。

そういう人は仕事も真面目に取り組んでいます。
何か人の役に立ちたい、人に必要とされたいという意識が働くので、前向きな気持ちでいられるし、自分自身を磨く術も持っていると思います。

女子力があまりないからと最初はどこからアップさせたらいいかと色々悩むでしょうが、まずは身近に目標になる人を見て、その真似からでもいいですから、少しずつ女子力を上げる事を楽しいと思うようになれば、どんどん自分が磨かれてくると思いますし、人からも見られるという意識も働いてきてもっと効果がアップすると思います。

 

美容の為に紫外線対策をしています

最近、私が美容の為に気を付けている事は紫外線対策です。

あるテレビ番組で、日々の紫外線がシミやしわ等の肌の老化を加速させてしまうと言う事を知りました。

今までも紫外線対策に日焼け止めは使用していましたが、外に出かける時や長時間の外でのレジャーに塗るくらいで、家の中にいる時はすっぴんで過ごしていました。

しかし紫外線は窓越しからも十分降り注いでいるそうですし、ちょっとした時間の洗濯干しや水やり等でも、日焼けするリスクは大きいそうです。

そして今一番気を付けているのが、日焼け止めの塗り方です。

日焼け止めの塗り方によっては、紫外線をブロックする効果も半減してしまうそうです。

今までは肌にすり込むように伸ばして塗っていましたが、それだとムラになってしまう事が多いそうです。

顔に日焼け止めを塗る時は、おでこや頬、鼻や顎といった感じでブロック分けして日焼け止めを顔に乗せ、なるべく指でトントンと肌に乗せるように塗っていきます。

今では家にいる時でも必ず紫外線防止に日焼け止めを塗っています。

これ以上シミやしわを増やさないためにも日々の紫外線には十分気を付けたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 美容

歩合制の仕事なので、仕事が入って来ないのが悩み

歩合制の仕事のいい所は、稼げる月は本当に沢山稼げるということです。
固定給ではないので仕事が沢山入ってくればそれだけ制限なくお金を稼ぐことが出来るので、そういう点では有難い仕事です。

私は今やっているのは完全歩合制の仕事ですが、歩合制の仕事ならではのお金の悩みがあります。
それは仕事が入って来ないことです。

きっとブームが去ってしまった芸人さん達も仕事がなくて私と同じような悩みを抱えていると思います。

今月の前半まで、かなり仕事が途切れることなく沢山入って来ました。
そして先月なんかは今までになかったくらい沢山のお金を稼ぐことが出来ました。
この調子で稼げばあっと言う間に目標の貯蓄額にも到達しそうだと思ったのですが、今月の後半になってから殆ど仕事が入って来なくなってしまったんですよ。

また入る時は入るだろうと気にしないようにはしているのですが、やっぱり仕事が入って来ないと不安にもなります。
今までみたいに仕事が入ることを祈るのみです。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

美容のためには努力が必要なお年頃になりました

若い時はちょっとぐらい、食べ過ぎて、体重が増えても、何もしないで、2,3日で体重が元に戻りましたが、子持ち主婦となった今は、一日食べ過ぎて増えた体重を元に戻すのに、1ヶ月近くも努力しないといけないという状況になっています。

なので、普段から、太らないように、美容のために、夜8時以降は何も食べないということをしています。

どんなにおなかが空いても、日本茶や水、炭酸水などの水分だけを取るようにしています。

それから、朝食は、手作りグリーンスムージーで、ミネラルや、食物繊維を摂取して、美肌に栄養を送ります。

昼食は、普通に好きなものを普通量食べますが、ただ、1時間近くかけて、ゆっくりと食べるようにしています。

噛む事で、カロリー消費するためです。

夕飯時は、炭水化物を抜き、昼食の半分くらいの量に抑えます。

しかし、いくら美容に気をつけていても、友人関係は大切です。

友人と飲みに行ったりした日は、次の日の家事を一切放棄して、朝から、運動、半身浴などを繰り返し、体重が増えないように、デトックスするようにしています。

 

若く見られる美容法

私は元々が童顔というのもあるのかもしれませんが、常に10歳くらい若く見られることが多いです。

昔から、年齢にあった洋服や髪型やメイクをするということはなく、自分が好んだ系統のルックスでいたいという気持ちが強く、それが若く見られる美容法の一つだと思っています。

おばさんが若づくりしたような恰好はおかしいですが、そうではなく違和感のない程度に好みのスタイルをキープするようにしています。

下品にならず、見た目と服装やヘアメイクのギャップが少ないようにという、それなりのセンスが必要だと思います。

自分の好みのスタイルにして、その姿を見て「よし!」と思えるというのが、内面的な美容法としてとても効果が高いと思います。

それだけではなく、基礎化粧品をシンプルにして、プチ肌断食をすることによって、肌への負担を減らし、自然なターンオーバーを促すことによって、健康的でくすみのない肌になりました。

なるべくすっぴんで過ごすというのも、私にとっては大切な美容法です。

 

食べるもので美容効果

美容のために気をつけていることは、食生活です。

私は、甘いものが大好きなので、気をつけないといくらでも食べてしまいます。

でも私の場合、それはダイレクトに肌と体型にあらわれるのです。

吹き出物が出て、お腹がぽっこりになってしまいます。

なので甘いものは極力食べないようにして、毎日納豆を食べています。

納豆に含まれているイソフラボンは、美容効果に欠かせません。

もう何ヶ月も続けているので、お肌の調子が良いですし、髪にツヤが出てきました。

納豆は、買いだめして、たくさん冷凍庫に保存してあります。

それを冷蔵庫に入れて自然解凍し、翌日に自然解凍できた納豆を食べます。

この方法を始めてから、納豆を買い忘れて食べ逃すこともなくなったし、「解凍しているので、食べないと!」というもったいない感があって欲しくないときでも食べれます。

それから、野菜もスープにして摂取するようにしています。

たくさん量が取れるように、ミキサーにかけ、ポタージュ風で。

野菜もたくさん摂取するようになって、体がスッキリしてきました。

投稿日:
カテゴリー: 日記

お金の自由が効かない生活

私は主婦ですが、夫が仕事をしていて私は家事と育児に追われているので外で仕事をする事が出来ていません。
なので、お金の管理は主人が全てしています。

何か子供に買ってあげたくても主人にいちいち相談しないといけなくて、主人がダメと言えば買ってあげる事が出来ません。
自分の買い物でも、欲しい物が有ってもお金が無いからと言われれば我慢しないといけないし、買い物に行ってもちょっとでも高いと買って貰えないのでいつも我慢ばかりです。

主人がお金の管理をしているので、私には全くお小遣い的な物も無く、買いたい物が有れば、いつも主人が一緒に付いて来て買うような形になっています。
なので、全く一人で買い物に行ったり、子供を連れて買い物に行ったりといった自由が効かないので凄く辛いです。

主婦でも毎日忙しく家事や子育てをしているのに、全く働いていないからと言ってお小遣い程度も貰えないのは結構きついです。
もっと主婦でも内職等で働ける場所が有ると嬉しいです。
早く自分が自由に使えるお金を貯めれたら良いな、と思っています。

投稿日:
カテゴリー: 日記

お金の悩みが増える一方です

私は長い間正社員として働いてきたのですが、会社の経営難からリストラに遭い、解雇されてしまったのです。
幸い別の会社に採用されて働く事は出来ているのですが、正社員ではなく嘱託社員なので、先行きが心配でならないのです。

正社員として働いていた頃は、お金の悩みと呼べるものはあまりなかったのですが、最近ではお金の悩みだらけになってしまいました。
正社員から嘱託社員になった事で、収入は激減してしまいました。
それによって、これまでラクラク支払うことが出来ていた賃貸マンションの家賃が、大きな負担となって来てしまったのです。
もっと家賃の安いマンションに引っ越そうかとも思っているのですが、今のマンションは職場まで近いので、引越しをする事をためらっているのです。

また最近は母に認知症の症状が出て来てしまい、それも懸念材料となってしまっているのです。
今後母の認知症が進んだら介護の必要も出て来て、今よりもますますお金がかかる恐れがあります。
自分の事だけでなく、母の事も考えなくてはならないので、お金の悩みは今後ますます増えて行くと思われます。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

頭から離れない不安

結婚してしばらくはそれなりに良かった旦那のお給料。
贅沢は出来ないけど、それほど苦しくもないごく普通の生活をしてたんだけど、上の子の小学校入学間近になって、今のアパートからだとかなりの距離をバス通学することがわかって夫婦で悩み始めちゃいました。
さすがに小学校一年生を一人バスに乗せて通学させるのは、旦那も両親も「うーん…」って。

結局思いきって学校の近くに建て売りを購入。
要するに35年ローンのスタート。
これから子供たちにお金がかかるし、それなりに不安はあったけど、私も働き始めたしなんとかなるでしょう?と思ってた矢先に旦那のお給料が…下がった…。
しかも残業も少なくなっちゃってビックリ。

そのうち下の子が入園して保育料は3万。
本当にキツかったけど、なんとか乗りきって二人とも小学生のうちは一番マシだったかも。

旦那のお給料は変わらないまま、今は上が中学で、学費自体は小学校と大して変わらないけど、部活をやってると部費や道具にとにかくお金がかかる。
それにスクスク成長するからスニーカーも体育館シューズも部活のスニーカーも「きつくなってきた~」って言われるし。

でも本当にキツくなるのはこれから。
上が高校生になって下が中学生。
上が大学に入ったら下が高校生。

考えるだけで恐ろしくて、本当に生活をしていけるのか本当に不安になって、頭から離れなくなることが多々ある。
本当は今だって、もっとみんなで外食したり出掛けたりしたいんだけどね、なかなかそう言うわけにもいかなくて。
宝くじでも当たらないかな~なんて、ベタな空想をしてみたりするけど、そんなことをすればする程不安は増すばかりかも。
この不安から解放されてみたい。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

母子家庭の生活

離婚してからシングルマザーとして、親子で頑張っています。
ですが、やはりお金に余裕はありません。
むしろ支払いに追われる毎日を過ごしています。
こっちは支払ったけど、もうひとつが間に合わないなんてよくあることです。

シングルマザーなんてたくさんいるけど、みんな母親は必死に働いています。
でも女性でバリバリ働ける人は少なく、資格や手に職がなければあまり高い給与はもらえません。
もちろんそれを覚悟の上でシングルマザーになったのですが、現実はとても厳しいです。

子供のお友達はいつも新しいおもちゃを持っていたり、色んな場所に連れて行ってもらっていたりします。
そんな話を我が子から聞くと、心苦しいのです。
子供のために働いているのに、子供に我慢させてることが多いのだと感じます。
みんなと同じようにゲームが欲しいと思うこともあるのに、我慢して言わないのです。

私が疲れてる時に、何かを買ってと言われるとつい怒鳴ってしまったり…
子供には申し訳ないと思いますが、私も精一杯頑張っています。
今は資格の勉強中なので、資格を取ってお金に余裕が出来たら、子供に少しでも贅沢をさせてあげたいなと思っています。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

消費税は、きついです

他の国に比べると「日本の消費税」は安い。
と以前テレビで、観ましたが生活面で大きく変わりました。
100均一に行って100円だからと、買い物をしても消費税が上がった事に、よって思いがけなくお金がかかりビックリする事が、あります。

道を歩いていて、喉がかわいたと販売機で飲み物を購入使用すると「130円」に上がった事にまだ慣れていない私は、たった10円上がった、だけだと思われると人は、思うかも知れませんが、私は、買う気が無くなり我慢してしまいます。

私はパートをして働いていますが、パートのためお恥ずかしい話ですが、稼ぎは少ないので消費税が上がった事もあり、でて行くお金が多くなりました。
私事ですが、かなりお金の出費が厳しいです。

国のためなのも分かりますが、また消費税が上がる時を想像すると今のわたしは「ゾッ」とします。
生活の中で買い物をしないという事はあり得ない事なので、かなり厳しい日常に変わりました。

投稿日:
カテゴリー: 悩み