当たり前のことが、一番大切

出産後、毎日バタバタ過ごしていると、美容に気を使うことを忘れていた。

というより、余裕がない。

ある日鏡をみたら、シシシワがっ!!!!たくさん増えてる!!

おまけに、たるみもひどい。

どうしよ~。

すぐに美顔器、朝晩のパック、基礎化粧も時間をかけてやったりと努力したけれど、効果なし。

お金をかけるしかないな。。。

なんて思っていた。

子育ての疲れがたまったので、久々に実家に帰ってダラダラ10日間すごして、そして、また家に帰った。

旦那「あれっ?どうしたの??何かした?」

私「何が?」

旦那「顔が違う。

ハリがあるし、シワが前よりなくなってる!」

びっくりして、鏡をみた。

たしかに~!!肌のハリがっ!!!戻ってる。

でも、正直何もしてない。

基礎化粧も適当に、ダラダラ過ごしただけ。

違うと言えば、たくさん寝た!!!

そう、睡眠をたくさんとったからだ。

化粧品も大切だけど、なにより大切なのは、毎日しっかり寝ること。

今も子育て中で、なかなか思うように寝れないけど。

睡眠をとるだけで、肌が生き返る。

だから、当たり前のことを、まずやらないと、どんなに化粧品にお金をかけても綺麗にならないんだって気が付いた。

毎日たくさん寝ないとね!

投稿日:
カテゴリー: 美容

都会っ子の雪の思い出

冬といってもただ寒いだけで都会っ子だった自分には、多くの思い出はありません。

ただ、その都市で何十年振りとなった大雪の朝に経験したことは覚えています。

その朝はいつもより街中が静まり返っていました。

そして一面の雪がいつもの景色を埋めていたのです。

小学校へ向かうだけでも積もる雪になれない足が踏ん張れずに、あちらこちらでころぶ者がいました。

やっと着いた教室でも皆の興奮が収まらないのがわかりました。

担任の先生は、その雰囲気を察してくださり一時限目は近くの公園での自習としてくださいました。

皆は、はしゃぎ、大喜びで公園へ向かったのですが、雪を固めて雪合戦をやろうとしても手がかじかみ、なかなかうまくいきません。

雪だるまを作ろうとしても、二、三回丸まった雪を転がすと地面が見え、真っ黒な雪だるまになってしまいます。

雪なれしていない都会っ子には、うまく雪と遊ぶことができなかったのです。

このような経験が年に数度ぐらい訪れていたなら、雪遊びのスペシャリストになっていたかもしれません。

けど、そのようなことはなく、次に雪が積もったのはいつだったのかさえ、今では記憶がありません。

さらに、あの日の朝の出来事は本当だったのか?、と年を取るにつれ考えることがあります。

 

サンタさんはいるんだよ!

ここ最近の冬の思い出は除雪です。

北海道に住んでいる主婦なので、冬イコール除雪。

そんな中にも冬はやっぱりクリスマス。

今サンタさんはやりませんが数年前までは子供のサンタさんでした。

いつまでも夢を持っていて欲しくて、6年生まではサンタからプレゼントを渡していました。

4年生くらいから本当にサンタがいるの~?と疑い始めたので、そろそろサンタはいないと感じていると思い5年生はサンタからでは無く親から渡すことに決めたクリスマスイブの夜、突然子供がサンタさん明日何くれるのだろう~と呟く子供に驚きました。

もしかしたら、サンタはいないと知っていたのかもしれませんが、いるのかもしれないと思っていてほしいと願う親心・・純粋な気持ちを持ち続けて欲しいと思い悩みましたが、悩む暇もなく買い物です。

プレゼントは買っていたので、お菓子の詰め合わせとDVDをサンタからのプレゼントにしました。

次の朝、子供は本当にサンタいるんだね、と言ってくれました。

本音はわかりませんが、いつまでも夢、希望を持って成長して欲しいと願っていました。

投稿日:
カテゴリー: 日記

爪のケアは女子力アップにつながります&私の美容法

私は学生時代まで、恋人がいたことがありません。

そしてピアノを習っていたということもあり、いつも爪を短く切っていました。

とくにマニキュアなどにも興味がなく、そこまでしたことがない人生でした。

しかし社会人になり、恋人ができました。

そうなった時に最初に気になったのが爪だったのです。

綺麗に伸ばしたいと思いましたし、マニキュアをしたいと思いましたが、仕事の関係上それは難しいことでした。

そこで、爪を切る頻度を週に一度から週に三度にして、一度に切る量を減らし、ほどほどに長い爪を保つようにしたのです。

また、マニキュアができない代わりに、爪やすりで磨くようにし、ツルツルでピカピカの爪にすることに成功しました。

磨けば磨くほど綺麗になりました。

爪を週に三度切っていたので、その都度磨いていると、常にツルツルでピカピカの爪を保つことができたのです。

彼氏からの反応はそこまでなかったものの、自分に自信をつけることができたと思います。

 

私の美容法

美容大好きです。

とてもめんどくさがりな性格なのですが、少しでもきれいになれればなと思って毎日いろいろなことを試しています。

最近は洗顔や洗顔後のケアに気を使っています。

まず朝の洗顔ですが、よく朝の洗顔はぬるま湯だけで石鹸は使わないほうがいいという情報を耳にしますよね。

朝の洗顔の理由としては寝ている間にかいた汗や、布団などから出た埃を洗い流すだけなのでそんなにしっかり洗い流さなくていいそうです。

でも私は朝起きた時の油っぽさがどうしても気になってしまって…
なので泡立てネットで石鹸をしっかり泡立てて鼻とおでこを中心に洗うようにしています。

頬などは洗いすぎるとカサカサしてしまうので。

夜の洗顔はメイク落としは落とし残しがないように入念にしています。

その後朝と同じようにしっかり泡立てた石鹸で優しく洗います。

この時手が顔に触れないくらい優しく泡を滑らせる感じに洗うといいと聞いたのでそーっと洗うようにしています。

お風呂から上がったらとりあえずスプレータイプの化粧水導入液を吹きかけています。

スプレータイプなのが楽で気に入っています。

着替えたりしてから化粧水を付けて、その後ですが最近は2種類の美容法を気分によってやっています!

1つめはシートマスク。

こちらはお風呂上りにやらなきゃいけないことがあるときに、貼っておくだけなのでとっても楽です。

2つめは氷で冷やす。

こちらはお風呂上りにテレビを見たい時に最適です。

氷を顔に当てて滑らせるようにするのです。

そうすることで毛穴が引き締まってくれる効果があるということで今の季節にピッタリです。

ぜひ皆さんも試してみてください。

 

イボなのかシミなのか・・・

とうとう40代半ばに入り、加齢をしみじみと感じる年代になってきました。

とはいいつつ、自分ではまだまだ若いという思い込みがあるという事実があるのも否めません。

まだまだ肌にはハリもあり、笑顔もなかなかイケていると勝手な思い込みがあります。

しかし、世間からみたら私の肌は年齢相応の肌になっているようで、なんとも悲しい現実に直面しているのも事実です。

一番の肌の悩みは顔の横側にできているイボやシミです。

今までそれはシミだと思っていたのですが、ある広告を目にしたとき、それはもしかしてイボなのだろうか、とふと疑問をもちました。

「イボであればまだ消去できる可能性は十分あるのでは?」と思ったのです。

しかし紫外線を浴び続けてできたシミのような気もします。

とにかく今は髪の毛でそのイボやらシミやらを何とか隠しているような状況ですが、できることなら隠さずに堂々と横顔を出したいですね。

この年齢でそんなことしてもね・・・と自分で思いつつ、やはり女性である限りは肌に敏感になってしまいますよね。

投稿日:
カテゴリー: 日記

デトックススープを飲んで食べすぎ防止

もう半年くらい、夫婦でデトックススープにはまっています。

結婚してから、二人とも5キロくらい体重が増えてしまって、年齢的にも代謝が落ちてきたのに食欲は減退しない・・・という状態。

このままでは、どんどん太ってしまうし、どうしよう?と最初は、コールスローキャベツを食事前に一人一皿食べておなかを膨らませてから夕食をとっていたのですが、毎日キャベツというのが味気なくて飽きてしまいます。

それに、素のキャベツは味気ないのでドレッシングをかけますが、主人はノンオイルドレッシングだとおいしくないと油分の入ったドレッシングをドバドバかけて食べるので、ヘルシーなのか相当疑問に。

そこで、以前、テレビで見たことのなるデトックススープを我が家流にアレンジして食べています。

トマト味をベースに、セロリ、パプリカ、玉ねぎ、ニンジン、キャベツなどたくさんの野菜と、トリささみが基本だとは思うのですが、毎回ささみだと飽きてしまうので、脂身の少ない豚や時にはベーコンやウインナー、魚介などをダシのベースにしてトマト味にカレーパウダーをプラスするなどしてアレンジ。

こうすると飽きずにおいしく食べることができますし、温スープなので大量の野菜が一食でとることができ、食物繊維豊富な食事へと変化したのでお通じもよくなって肌の調子も良くなりました。

 

食べ物には一番気をつかっています

若いころは特に何も気にかけていませんでしたが、加齢と共に、肌や体に気をつけるようになりました。

食べたものから体が作られるという事で、食べ物には一番気をつかっています。

空腹時に炭水化物を一番に摂ってしまうと、血糖値が急激に上がり、体に良くないと効いたので、毎食必ずサラダなどの野菜類を食べ、次にたんぱく質、最後に炭水化物を食べるようにしています。

間食は出来るだけ摂らないように心がけ、デザートは夕食後に食べています。

朝起きてから、一番に取るものは体にまっすぐ吸収されそうなので、冬場は白湯を飲み、夏はミネラルウォーターで水分補給してから昼食を食べています。

食べ物の他に気を使っているのは、睡眠時間です。

10時から2時の間は睡眠をとったほうが良いと聞くので、12時頃には寝るようにし、寝不足にならないよう、十分に睡眠をとっています。

肌のお手入れに関しては、出来るだけ日焼けをしない事、日光に長時間あたった日は、ホワイトニングの美容液やマスクを使用し、肌に影響が現れないようにしています。

夜は疲れていてもお風呂に入り、クレンジングは必ず落として就寝します。

湯船につかった方が翌日の疲労感が和らぐのと、血行が良くなり、体が活性化されたような気がします。

こういったことを数年続けていますが、初対面の人に10歳くらい若く見られることがよくあります。

 

日常生活を「美活」にしたい

主婦なので自分の美容にかけるお金も時間もありませんが、主婦ならではの方法で生活習慣、食事には気をつけています。

子どもがまだ小さいので、子どもに合わせた生活をしていると色々と規制があり、食べたいものが食べられず健康的に痩せていく気がします。

それまでは大好きだった菓子パン、チョコレート、炭酸ジュースなどは食べないかわりに、ホームベーカリーでニンジンやコーン入りのパンを焼き、お菓子もシンプルな材料で手作りしています。

ジュースも市販のものではなく冷凍保存した果物とヨーグルトや牛乳などをミキサーにかけてでスムージーを作っています。

夜は8時以降は食べずに22時には就寝、朝は5時に起きて一日の食事作りをします。

健康的な生活をしていると、その上でのスキンケアや筋力トレーニングなどが活きてくる気がします。

個人的には、何かを取り入れるより、身体に不要なものを「排出」するデトックスの方が重要だと感じています。

取り入れるにはお金がかかるので…。

それでも亜麻仁油や酵素ドリンクなどは興味深いです。

日常生活の中で美活を目指している今日この頃です。

投稿日:
カテゴリー: 健康

女子力低下にならないように

女子力アップにはまず、化粧をすることだと思います。

スッピンは楽だけど、スッピンだと服装もだらけてしまうし、女子力低下につながります。

私自身も波があって、スッピンで過ごす日が多い時は、スッピンにジャージでどこでも行けていました。

しかし、全く女子力がなく、気持ちも廃れていたように思います。

化粧をきちんとして、服装もそれなりにおしゃれして日常を過ごすことで、自分の気持ちも楽しくなります。

他にはネイルやアクセサリーをつけるのもいいと思います。

ネイルをしているとそれだけで楽しい気分になります。

アクセサリーもつけたりはずしたりするのは面倒ですが、やはりつけているとオシャレ度が増すと思います。

あとはエステサロンに行ったり、今はやりのスーポーフードを取り入れて、内面から高めるのいいと思います。

外見だけ磨いても仕方がないので、内面の女子力もアップしたいですね。

手作り料理を頑張ってみたり、自分の向上につながる趣味をもつのもいいと思います。

 

美容の大敵は乾燥

とある有名女優さんは一年中加湿器を稼働しているというほど、乾燥というのは美容には良くないのです。

なので、私も一年中とは言わないまでも、秋には早めに加湿器を準備しています。

家の部屋の中は加湿できていても、外に出るとそうはいきません。

なので、私は秋からはよくマスクしたままで過ごしています。

紫外線対策マスクも売っていますし、それだと乾燥と紫外線の両方からお肌を守れて一石二鳥です。

風邪予防と称して、こっそり美容を意識しています。

寝るときも、鼻までは隠しませんが顔には洗顔後にワセリンを塗って口の周りをマスクして寝ています。

これでほうれい線が出来るのを少しでも防げたらいいな、と思っています。

ワセリンは、寝る前には身体の何処にでも使っていてかなりしっとりしているし、変なクリームのように最初だけしっとりしてしばらく塗らないとがさがさになるという事がありません。

朝になっても、お肌がしっとりしたままで嬉しいです。

乾燥しやすい時期は特に、肌が敏感になりやすいのでお肌には不純物は塗りたくないですね。

本当は馬油が良いけれど、ワセリンでも十分なコスパです。

 

健康と食事の大切さ

私は健康と食事には密接な関係があり、どちらも疎かにしてはいけないものだと思っています。

食事といってもいろいろなものがあると思いますが、自分の好きな食べ物だけを食べることがいいこととは限りません。

例えばファーストフードが大好きで、そればかり食べていると栄養が偏って肥満体質にもなると思います。

私は栄養バランスのよい食事をすることが一番いいと思います。

栄養バランスが整った食事をすると、風邪も引きにくくなりますし、肥満や痩せ体型にならずに済みます。

それから、高血圧になったり糖尿病になったりと病気になることも防ぐことができます。

実際に、食事形態を見直してから、健康診断の数値が以前よりも良くなったという人もたくさんいます。

三食しっかりと食べることで、メリハリのいい生活も送ることができますし、しっかりと栄養バランスを考えながら食事をとることは健康にもいいです。

これからも食事をとるときには健康のことを考えて摂取することがいいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 美容

口座を作るだけならFXの知識を持っていなくても

FXの口座を最初に開く場合、多少めんどくさく感じることもあります。

必要情報の入力だけならすぐ済ましてしまえるのですが、身分を証明するものを送付しなければなりません。

しかし、最近ではオンラインを使って、送付できるようになり、運転免許証の写真を携帯で撮って、その写真を送信するだけでいいFX業者もあることでしょう。

口座を作るだけならFXの知識を持っていなくてもできます。

申し込み画面の支持の通り操作するのみなので、パソコン初心者や投資初心者でもできます。

しかし、簡単にできる分、危険も大きいです。

どんな人でもFX口座を設けることができてしまうので、知識ゼロの状態で取引を始めてしまう人もいます。

近頃の傾向としては、ハンディなタブレット端末を利用して自由にFX投資をする人々が増加中です。

自宅に戻ってノートやデスクトップの電源を入れチャートを見てやっと取引スタート、というのよりずっとスピーディで、時と場所に縛られることなく行えるのが大きなメリットです。

スマホで使える便利アプリもどんどん増えてきてますし、FXは始めたばかり、という人でもすぐ取引を行えるようになります。

これ以降はさらに一層、スマートフォンやタブレット端末を使って自在にFXをする人は間違いなく増えていくでしょう。

FX投資の人気の理由の一つに24時間取引可能な点が挙げられますが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。

世界的規模で市場の中心地といえばニューヨークとロンドンで、これらの市場が開いている時間つまり、日本の時間にすると21時頃から午前2時のあたりに為替相場が活発に動いており、取引がやりやすくなるようです。

時間帯とは別に、経済指標の発表特にアメリカの雇用統計、各国のGDPなどの発表の後には為替相場が大きく変動することがあり、注目しておかなければいけません。

少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか押さえておきましょう。

FX投資開始の際に覚えておくことがFXチャートを理解することです。

FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとして書き表したものです。

数値のみの画面では理解し難いですが、グラフ化によって理解しやすくなります。

上手くFXチャートを使っていかないと希望するだけの収益が見込めなくなるので、見方をしっかりと覚えてください。

FX投資で負けがこむと、そのマイナスを取り戻すためによりお金を使い込んでしまう方もたくさんおられるものです。

そんなことになると、余計大きな損失を作ってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上のお金を入れておかないように注意しましょう。

それは預貯金のお金まで口座に入れてしまうと、まだまだ余裕はあるなと考えて使い込む可能性がありえるからなのです。

FX取引におけるシステムのひとつには強制ロスカットというものが存在します。

たとえば、保有している決済前のポジションがどんどんマイナスになって含み損がふくらんでいき、決められていたレベルに達すると、有無を言わさずに強制的に決済されてしまうというFX会社で取引をを行う上での重要なルールです。

しかし、この強制的な決済、すなわち強制ロスカットが行われる前にはそれを知らせるために事前にマージンコールが発生し、追加でFX口座に証拠金を入金することで業者による強制ロスカットを回避することができます。

また、強制ロスカットが執行される証拠金維持率はFX業者ごとに違うので留意してください。

容易にFXの口座は開設することができますが、トレードで得するかどうかは別の事案になるので、前もって勉強しておいた方が得策です。

加えて、FX会社によって少し口座開設についての条件内容が異なります。

その条件に当てはまらなければ口座開設はできないので注意するようにしてください。

システムトレードを利用してFXをする場合には、事前に許すことのできる損失額の限度と投資できる金額を定めておくことが大切です。

自動売買取引のためのツールを使うと、動作させておくだけで自動的に、取引してくれる商品もあるので、そういったツールを利用すれば、取引のための時間を短縮できますし、精神的な負担を減少させることができるかもしれません。

FXで利益を得るためには、暴落のリスクをしっかりと考えることが大切です。

暴落の可能性がなさそうな状況でも、とりあえずはそのリスクを想定においたトレードをしてください。

FXにおいてはどう状況が変わるか分からないので、万が一のことも考えにおきます。

たとえば、ドルの場合は利益を出すことは難しいですが、その代わりリスクも抑えられます。

投稿日:
カテゴリー: 悩み

混合肌をなんとかしたい!敏感すぎるお肌の悩み

私は、26歳の会社員です。

大学生の頃までは化粧品などに関心がなく、今考えると恐ろしいですが化粧もほとんどしないまま大学に通っていました。

しかし、社会人になり、化粧も身だしなみの一つだという認識ができ、化粧を本格的に始めるようになりました。

そこで直面したのは、私自身が乾燥肌とオイリー肌の混ざった混合肌であるということです。

おでこや鼻にかけては、オイリー肌でベタつきが気になり、ほっぺたのあたりは乾燥肌で冬になるとカサカサになり、粉を吹くレベルです。

化粧水や乳液に関しては、乾燥肌用、オイリー肌用というものが売っていますが、混合肌用というのはなかなか見かけませんし、どうしたら改善されるのか、悩んでいます。

この状態だと、朝化粧をしてファンデーションをのせても、化粧ノリがよくなくて、すぐ崩れてきてしまいます。

こまめに化粧直しをしようと心がけてはいますが、仕事中だとなかなか気になった時にというのは厳しいのが現実です。

 

敏感すぎるお肌で悩んでいます

私は子供のころから肌が敏感で、少し汗をかくとすぐにあせもができたり。

何かちょっと刺激のあるものに触れると、皮膚がかぶれて真っ赤になってしまいます。

スイカの汁が腕を伝っただけでも、痒くて仕方がないくらい、敏感です。

そのため、化粧品を選ぶときには、とても苦労します。

海外の化粧品は刺激が強すぎて、使えません。

国産のもので、特に低刺激のものを選んで使っています。

それでも、少しでも体調が悪かったりすると、すぐに肌荒れしてしまいます。

また、敏感肌のため、通常の日焼け止めが塗れません。

市販の低刺激の日焼け止めを塗ったところ、痒くなり、皮膚が真っ赤になってしまいました。

赤ちゃんでも使えるものを試してみましたが、ダメ。

市販で手に入るものはすべて試してみましたが、ことごとくアウトでした。

日光にもかぶれるので、皮膚科で相談し、皮膚科医と製薬会社が共同で開発した、かなり低刺激の特殊な日焼け止めをもらい。

試してみました。

しかし、一種類目はかぶれてしまい、ダメでした。

二種類目が、なんとか塗れるもので、今はそれを使っています。

そのくらい肌が敏感なので、とにかく直接肌に触れるものにはとても気を使います。

もっと自由に、いろんな化粧品が使いたいです!

 

綾瀬はるかの透明感がほしい

私の肌はお世辞にも綺麗だなんて言えないのでファンデーションは欠かせません。

すっぴんで出歩くなんてもってのほかですね。

けれどメイクをするといかにもファンデーションしていますという肌になってしまうのが悩みです。

やっぱり元々肌が綺麗じゃないとメイクも薄くできなくてつくられた感のあるお肌に見えてしまいますね。

もう少し肌が綺麗になってくれれば、ナチュラルメイクにも挑戦できるのになと悔しく思います。

理想は綾瀬はるかですね。

肌が綺麗な有名人といえば綾瀬はるかでしょう。

あの透明感はどうやって出しているのか不思議です。

特別なケアでもしているんでしょうか。

綾瀬はるかの肌だったらすっぴんで過ごせますよね。

本当に羨ましいです。

しかも肌が綺麗だと男性にモテるんですよね。

健康的に見えるので惹かれるのだと聞いたことがあります。

その話を聞いた時に美肌は重要なのだと再確認しましたね。

メイクで多少カバーはできるとはいえ、素肌が美しい人には敵いませんし肌のケアって本当に大切だと思います。

投稿日:
カテゴリー: 日記

おなか周りのお肉撃退方法!思い切って5キロ痩せたい

夏に向けてダイエットしたいと思っていますが、一番気になる箇所がおなか周りのお肉です。

ウエストのくびれがなく寸胴体型を改善したいのでウエストシェイプエクササイズに励んでいるところです。

お風呂でもできるエクササイズが湯船に入りながらおなかに力をいれて息を吸いながら思いっきりおなかをふくらませ、息を吐きながらへこますという動作を5分ほど続ける方法です。

はじめは簡単なんですが、次第にしんどくなるエクササイズでおなかの筋肉を使っているなと実感できます。

おなか周りがポカポカしてくれので脂肪燃焼効果も期待できます。

日常生活でも気をつけていることは、姿勢を正しおなかをへこまして、おへそを立て長くするイメージを持つことです。

おへそを背中のほうに引き入れる感じで気が付いた時にこの姿勢をとるようにしています。

これはかなり効果ありです。

姿勢も改善されるし、おなか周りが確実に薄く細くなったと感じています。

頭のてっぺんが上へと引っ張られているイメージを持つことが大事です。

ちょっとしたエクササイズと心構えで夏までにおなか周りのお肉を減らしたいです。

 

思い切って5キロ痩せたい

もし、私があと3キロ痩せるとしたら。

3キロって微妙な数字ですよね。

私は3キロ痩せるくらいなら、思い切って5キロ痩せたいと思います。

3キロだと見た目には分かりませんが、5キロ痩せれば、入らなくなっていたスカートが入るようになるような気がするからです。

では、その方法ですが、5キロなら、ウォーキング+食事制限で痩せられると思います。

ウォーキングを選んだのは、私がただ単に運動嫌いの運動音痴だからですが、今まで自転車で行っていた距離を歩いていくと考えれば、なんとなく、できるような気がします。

次に、食事制限ですが、まず基本は、何と言っても間食をやめることです。

私は、疲れるとついついチョコレートを食べてしまうクセがあります。

それを防ぐために、まず家からチョコレートをなくすことから始めたいです。

それから、軽く食事を減らすのも必要だと思います。

減らすのは、やはり炭水化物でしょうか。

理想は、炭水化物を一日一食にすることです。

やはり朝が一番エネルギーを必要としているので、食べるなら朝ですね。

以上、私が3キロ痩せるなら、思い切って5キロ痩せたい、という話でした。

 

自慢のくびれはどこへ…。

私はもともとウエストからヒップにかけてのライン。

お腹のくびれ。

が自慢でした。

なぜなら私はダンスをずっとしていたし、暇があればヨガやウォーキングをしたり、食べ物などにも気をつけて、日々自分のスタイル維持、向上を目指していたからです。

そのため、お腹まわりのお肉に悩まされいる人はだからしがない。

気にしないのかな?なんて思っていました。

しかし…!今となっては私がその一人となっているではありませんか!!

きっかけは妊娠と出産、さらにその後の生活でした。

妊娠中と産後すぐはお腹が出て当然だし、無理な運動もしないでいました。

しかし、産後から半年ほどたっても、授乳の体制やだっこなどの姿勢で私はみごとに猫背になっていました。

さらに、座り姿勢は産後の痛みを避ける為にしていた体操座りがくせになり骨盤は開きっぱなし。

ヨガやエクササイズをしなくちゃ、と思いながらも初めての育児で毎日くたくたで、本当に元気な時にするくらい。

日中は子供に合わせた外出ばかり…こんな毎日を繰り返しているうちに、見事に蓄えていたインナーマッスルはどこへやら…。

産後から一年半たった今。

私のお腹は見事なぽっこりさんとなりました。

やれやれ…。

投稿日:
カテゴリー: 日記

寝不足は大敵!おやすみ前はきちんと休息しましょう

女子力を作るのにたいせつなのはデジタル機器の使い方にもあるそうです。

若い女性などはおやすみ前でもパソコンやスマホ使いしてるみたいですが考慮すべきなようです。

女性らしさをアップしつつ、熟年層になっても維持したいというなら食事などから整えて、睡眠時間も考えるのがベストなので。

デジタル機器をおやすみ前に使わないほうがいいというのは、熟睡するのにデジタルは好ましくないので。

女子力高いという人なら、お休み前の1時間とか2時間前までには済ませておくのがよい美容への考え方ですね。

身体を動かす作業ではありませんがデジタル機器使いをちゃんとすると、肌作りにポイントの22時~2時までのシンデレラタイム充実になるはずです。

熟睡できたらお化粧のノリもいいですよね、質を上げるのがこのコンセプトです。

流行り物のファッションを気にする前にライフスタイルを整えましょう、朝食はきちんと食べているか、就寝時間が遅くなっていないかなどです。

おやつも美味しいですが甘味は多くならないにように、午前、午後と考えています。

 

寝不足は大敵

高価な化粧品を使っても、美容液を奮発しても目立って効果が表れない。

洗顔方法を変えてみたり、サプリメントを取ってみたり。

色々と努力をしているのにお肌が答えてくれない。

そんなときは睡眠を見直してみてはいかがでしょう。

私も美容方法を色々試すのが好きで、流行りものやら古典的な方法やらトライしてみるのですが、何をするにも睡眠がきちんと取れていないとお肌はみるみるダメになって行ってしまいます。

だから、寝ることは一番美容のために気を付けていることです。

お肌は寝ている時に生まれ変わると言われていて、中途半端な睡眠では栄養不足、老廃物が溜まったままのどんよりとしたお肌で朝を迎えてしまいます。

適切な時間に質のいい睡眠を十分にとることが、あらゆる美容法のベースになると思っています。

ベースをしっかり作っておかないと、そのあとの化粧品などの効果もはっきりと実感できません。

十分な睡眠をとって、肌のコンディションをいつも一定に保つことによって、その他の要因がどう肌に影響するのかが分かってくるのです。

そうすれば、自分の一番期待できる化粧品や美容方法を見つけることができると思いますよ。

 

残業ダイエット!

あと3キロ痩せたいなら、1ヶ月残業をしてみたらどうでしょう。

お仕事ダイエット、ですね。

私はダブルワークを始めて1月で4キロ痩せました!ダブルワークと言っても1日に10~11時間くらいですので、普通に8時間働いている人なら2時間の残業でOKです。

ただし、常に全力で働いてください。

よくテレビでは、夜遅く帰ってきてイッキに食べると血糖値が上がって太りやすくなるとか言われていますが、ハッキリ言って、全力で1日10時間働いていると、夜はもうくったくったで、食べる気力などなくなります。

睡眠時間を確保するために、食事時間を短くすると、1食はヨーグルトだけとか、野菜ジュースだけとかになるのも自然の成り行きです。

ワーキングプアダイエットですね!

頑張って仕事をしていたら出世できるかもしれませんし、一石二鳥ですね。

ただし、残業代を払ってくれない会社も存在するのでその時は趣味のスポーツでもしているつもりでサービス残業で頑張りましょう!

こうゆう時はアルバイトでよかったと思いますね。

絶対に時給をもらえますから。

ただ、今登録している派遣会社はブラックっぽいので、あと3キロ痩せたら辞める予定です!

皆さんもブラックと寿命が縮むほどの過労にはご注意ください!

投稿日:
カテゴリー: 日記

抜け毛がとても気になり一番の悩みです

髪の毛に関しての悩みは、最近抜け毛が多く感じられることです。
今の現状としては、抜け毛が多く髪の生え際もM字型の状態です。私どもはこれを額上がりと呼んでいます。
しかも、抜け毛が多いせいで髪のボリュームもかなりなくなってしまいました。

私は10代の頃、母から「お前は髪の毛が硬く太いので年を取ってもハゲることはないが若いうちから白髪が生えるだろう」といわれ安心していたのですが40代の半ば頃から抜け毛が気になってきました。20代の頃にも抜け毛はありましたが髪の毛のボリュームもありましたのでさほど気にはしていませんでした。

しかし、結婚をして子供が生まれた頃からでしょうか、なぜか自分の髪の毛が少し柔らかくなったように感じました。
10代の頃はとても硬い髪質だったのにとなんだか不思議な感じでした。

ちなみに、私の父も髪の毛が太くて硬かったのですが50歳を過ぎても硬く太いままでした。
よく考えてみると、父方の親戚には禿げている人は一人もいませんが、母方の親戚には禿げている人が何人かいますのでいくらか母方の血が出てきたのではないかと思っています。

私は、抜け毛対策として柳屋の育毛トニックを使い、シャンプーする時は必ずシャンプーブラシを使用しています。
結果的にはほんの少し抜け毛が減ったように感じられますが自分の気に入った結果にはなっていません。

しかし、育毛トニックは長く使い続ける必要がありますので根気強く続けることが大事ですが、どうしても抜け毛が気になるようならアートネーチャーなどでお試しの無料増毛体験をしてみたいと考えています。
私は、白髪に関しては全く気になりませんし悩みもしませんが、抜け毛に関してはとても気になり悩みます。

私は元々天然パーマで、癖のついた髪でした。
ですが高校の時に、髪を脱色しまくり金髪にしたり青髪にしたりと遊んでいたら、だんだん髪が傷んできて、癖がゆるくなりました。
今では、ストレートアイロンでほぼほぼ真っすぐになります。

真っすぐになってくれるのは嬉しいのですが、毎回毎回アイロンをしていると、余計髪が傷んできてしまいました。
髪を染めた時に出来たダメージ+ストレートアイロンでのダメージ。
私は美容室に行ったりしないで自分で髪を切るので、余計髪に負担がかかっています。

ズボラな性格のため、トリートメントもしている訳ではなく、シャンプーとリンスで終わりです。
今は髪を染めていないので傷んだところは全て切ってなくなっていますが、頭皮のダメージはそのままです。
市販のシャンプーも、とりあえずダメージヘア用を買っているだけで、こだわりはありません。

ストレートアイロンをしてもダメージを防ぐ、なにかいいものはないのか気になります。
これ以上は将来のことも考えて、髪の悩みを増やさないようにしたいです。

私の髪の長さはセミロングです。鎖骨下15㎝くらいまで伸ばしています。
昔はボブにしたこともあったのですが、友人たちから似合わないと言われたためどうしても髪を伸ばしたいです。

しかし私の髪はとても広がりやすく、くせっ毛です。
パーマやストレートパーマをかけたことはないですし、カラーリングもしたことがないので髪へのダメージが凄いあるというわけではないと思うのですが、どうしても朝起きると広がってしまっています。
指通りもよく、枝毛もあまりないのですがそれだけが悩みです。

願望としてはストレートパーマをかけずにサラサラな黒髪ストレートにしたいです。
ブラッシングをしたり、広がりにくいドライヤーのかけ方を検索してみたりもしました。今も実行しています。

また、洗い流さないトリートメントなどもまとまりやすい髪へといううたい文句の物をいつも選ぶようにしてるのですがどれを使っても効果があったようには思えませんでした。
朝起きて手櫛でまとまるとか1回やってみたいです。

気に入った髪型には絶対にならない。
流行りの「ゆるふわ」なんて夢のまた夢。
『アメピン3本で可愛くアレンジ』なんて文言には”但し、剛毛を除く”って入れて欲しい。

そのくらい私の髪の毛は、剛毛なのです。
多くて、硬くて、太くて、しかもクセ有り。
この強者の髪の毛に振り回され続けて、気付いたら四半世紀もとうに越えました。

縮毛矯正を掛け、ヘアアイロンを駆使し、良いと聞いたシャンプーやトリートメントにヘアオイル。
あらゆる手を尽くして、最近やっと気付いたことがあります。

憧れる髪型には、髪質を考えると無理がありすぎる。ということです。

外国人風の無造作ボブとかね。
まず、間違いなく無造作じゃなくて無頓着になりますよね。

サラツヤふんわりって言葉もね。
サラサラとツヤツヤとふんわりは、私の髪質において共存しないと学びました。

好きな髪型にこだわらず、信頼できる美容師さんに似合う髪型を聞いたほうが日々の手入れはグッと楽になります。

もちろん、日頃のヘアケアも怠らないことは大前提ですけどね。
柔らかい女の子らしいサラサラな髪の毛に憧れるけれど、こればっかりは整形することさえ無理なので…

悩みは尽きないけれど、今日もヘアケアに勤しみたいと思います。

投稿日:
カテゴリー: 日記